おすすめレシピ

TOP > おすすめレシピ >  ビタミンB1

ビタミンB1

豚ひき肉と大豆といろいろ野菜のドライカレー

カレールウを使用せず手軽に作れる一品です。カレー粉を使用することでエネルギーを抑ることができます。また豚挽き肉は不足しがちなビタミンB1が豊富な食材です。ぜひお試しください。

エネルギー:644 kcal

調理時間:20 分

ジャージャー素麺

食欲のない時でも食べやすいメニューです。
一皿で炭水化物とたんぱく質を摂取でき、さらに不足しがちな鉄やビタミンBも摂取することができます。

エネルギー:687 kcal

調理時間:20分

豚ヒレ肉のレモンバター風味

豚ヒレ肉を使用することで低エネルギーに抑えることができ、さらにビタミンB1もしっかりととることができます。
付け合わせは冷蔵庫にある野菜でOK!

エネルギー:162 kcal

調理時間:15分

かぼちゃの含め煮

冷凍のかぼちゃを使用すれば、簡単に調理できます。鉄や食物繊維を摂ることができる一品です。

エネルギー:267 kcal

調理時間:20 分

豚肉とキャベツの重ね蒸し

電子レンジで簡単に調理できます。ぽん酢しょうゆ以外にもお好みのたれでお楽しみください。さっぱりと食べやすく、鉄やビタミンB1を摂ることができます。

エネルギー:209 kcal

調理時間:15 分

豚肉のチーズピカタ

豚肉はビタミンB1を多く含み、糖質をエネルギーに変える働きをします。
豚肉と比較してビタミンB1、鉄の摂取は少なくなりますが、白身魚や鶏肉に代えてもよいです。

エネルギー:308 kcal

調理時間:10 分

うな玉丼

うなぎのかば焼きを利用した時短レシピ。うなぎと卵が絡まりごはんのすすむ一品。

エネルギー:724 kcal

調理時間:20 分

玄米カレー炒飯

市販の玄米パックを利用した簡単なレシピです。玄米を給水させた後、サラダ油以外の材料を炊飯器に入れて炊くだけでもおいしく作れます。玄米を使用することで白米よりパラパラになりやすく、栄養価もアップします。

エネルギー:468 kcal

調理時間:10 分

冷しゃぶ

お野菜は冷蔵庫にあるもので作ってOK!ほうれんそうや小松菜などの緑黄色野菜を一緒に摂取することでビタミンAやカルシウムを摂ることができます。ドレッシングは市販のものでもOK!

エネルギー:290 kcal

調理時間:15分

豚キムチ

お好みのキムチを使ってごはんがすすむおかずを作ってみましょう。

エネルギー:245 kcal

調理時間:15分

ひれかつの卵とじ

ひれかつは市販のものを利用して時間短縮!
ご飯の上にのせてひれかつ丼にしてもOK

エネルギー:355 kcal

調理時間:10 分

豚肉とにんにくの芽炒め

オイスターソースは万能調味料です。これだけで美味しく作ることができるので、他のお肉や野菜料理を炒める際にも活用してみて下さい。
オイスターソースがなかったら焼肉のタレでも代用できます!

エネルギー:272 kcal

調理時間:10 分

ページの先頭へ