おすすめレシピ

TOP > おすすめレシピ > 体調管理・疲労回復

体調管理・疲労回復

豚ヒレ肉のレモンバター風味

豚ヒレ肉を使用することで低エネルギーに抑えることができ、さらにビタミンB1もしっかりととることができます。
付け合わせは冷蔵庫にある野菜でOK!

エネルギー:162 kcal

調理時間:15分

切干大根の胡麻マヨ和え

切干大根は煮物にすることが多いですが、胡麻とマヨネーズでまろやかな和え物にしても美味しくいただけます。

エネルギー:160 kcal

調理時間:10 分

豆腐としらすの海藻サラダ

乾燥の海藻サラダや冷凍のほうれん草を使用すると手軽に作ることができます。エネルギーを抑えながら、食物繊維だけでなくカルシウムや鉄を多くとることができるレシピです。

エネルギー:44 kcal

調理時間:10 分

かぼちゃの含め煮

冷凍のかぼちゃを使用すれば、簡単に調理できます。鉄や食物繊維を摂ることができる一品です。

エネルギー:267 kcal

調理時間:20 分

なすとピーマンの味噌炒め

味噌味でご飯が進む一品。お好みで野菜を追加してもおいしくいただけます。

エネルギー:54 kcal

調理時間:15 分

豚肉とキャベツの重ね蒸し

電子レンジで簡単に調理できます。ぽん酢しょうゆ以外にもお好みのたれでお楽しみください。さっぱりと食べやすく、鉄やビタミンB1を摂ることができます。

エネルギー:209 kcal

調理時間:15 分

ピーマンとキャベツのツナ和え

ビタミンCの多い、ピーマンを使ったご飯の進むレシピです。電子レンジでの加熱は材料の様子を見ながら加減してください。

エネルギー:53 kcal

調理時間:10 分

ホタテのクリーム煮

にんじん、グリーンピース、ホールコーンは、冷凍のベジタブルミックスでも代用できます。
市販のホワイトソースを使えば簡単にできます。

エネルギー:593 kcal

調理時間:15 分

切り干し大根としめじの和え物

切り干し大根は、煮物だけでなくサラダや和え物にしても食べやすい食材です。味付けを変えてマヨネーズでもおいしいレシピです。

エネルギー:30 kcal

調理時間:15 分

大豆と野菜のカレースープ煮

家にある野菜を使ってアレンジできます。
カレー味が食欲をそそります。

エネルギー:119 kcal

調理時間:20 分

ブロッコリーとベーコンのソテー

ブロッコリーとたまねぎ、ベーコンを炒めたシンプルなレシピです。多めに作ってパスタと和えても美味しくいただけます。エネルギーを抑えながらビタミンCを摂ることができます。

エネルギー:81 kcal

調理時間:15分

ブルーベリーヨーグルトゼリー

寒天を使うことでエネルギーを抑えながら、カルシウムと食物繊維が取れるレシピです。電子レンジで簡単に作れます。

エネルギー:94 kcal

調理時間:10 分

豚肉のチーズピカタ

豚肉はビタミンB1を多く含み、糖質をエネルギーに変える働きをします。
豚肉と比較してビタミンB1、鉄の摂取は少なくなりますが、白身魚や鶏肉に代えてもよいです。

エネルギー:308 kcal

調理時間:10 分

かぼちゃとブロッコリーのチーズ焼き

冷凍野菜を使えば野菜の下処理も手間いらず。
チーズ焼きにすることで緑黄色野菜を食べやすくしました。

エネルギー:109 kcal

調理時間:10 分

ポテトサラダ

ポテトサラダに使うマヨネーズの一部をヨーグルトに変えることで、エネルギーを抑えることができます。

エネルギー:165 kcal

調理時間:20 分

ページの先頭へ