おすすめレシピ

TOP > おすすめレシピ > 身体作り

身体作り

豚ひき肉と大豆といろいろ野菜のドライカレー

カレールウを使用せず手軽に作れる一品です。カレー粉を使用することでエネルギーを抑ることができます。また豚挽き肉は不足しがちなビタミンB1が豊富な食材です。ぜひお試しください。

エネルギー:644 kcal

調理時間:20 分

鮭とほうれん草の豆乳煮

寒い日に身体温まるおすすめの一皿です。一皿でたんぱく質、鉄、食物繊維が補給できます。また豆乳を使うことで大豆に含まれるイソフラボンを食事から摂取することができます。

エネルギー:280 kcal

調理時間:25分

豆腐の鶏そぼろあんかけ

寒い季節に温まるあんかけを使ったレシピです。木綿豆腐は絹豆腐と比べてたんぱく質、カルシウム、鉄が多く含まれます。またひき肉は鶏肉を使うことでエネルギーを抑えることができます。

エネルギー:285 kcal

調理時間:10 分

具だくさん1人鍋

白身魚と野菜を使った鍋料理です。白身魚を使用しているため、
脂質を抑えつつ美味しくお鍋がいただけます。また味付けが
シンプルなので、色々な魚や肉を使ってアレンジすることができます。

エネルギー:174 kcal

調理時間:20分

鯖缶チリコンカン

下処理が少なく、鉄やカルシウムが摂取できるさば缶の
アレンジレシピです。

エネルギー:284 kcal

調理時間:40分

ジャージャー素麺

食欲のない時でも食べやすいメニューです。
一皿で炭水化物とたんぱく質を摂取でき、さらに不足しがちな鉄やビタミンBも摂取することができます。

エネルギー:687 kcal

調理時間:20分

蒸し鶏のピリ辛葱ソース

鶏肉は皮なしにすればよりエネルギーダウンになります。
ピリ辛葱ソースはお好みで辛さを調節できます。

エネルギー:175 kcal

調理時間:20 分

ホタテのクリーム煮

にんじん、グリーンピース、ホールコーンは、冷凍のベジタブルミックスでも代用できます。
市販のホワイトソースを使えば簡単にできます。

エネルギー:593 kcal

調理時間:15 分

豚肉のチーズピカタ

豚肉はビタミンB1を多く含み、糖質をエネルギーに変える働きをします。
豚肉と比較してビタミンB1、鉄の摂取は少なくなりますが、白身魚や鶏肉に代えてもよいです。

エネルギー:308 kcal

調理時間:10 分

ピーマンと牛肉の炒めもの

もも肉は脂質が少なく、また、赤身を選ぶことで、鉄を摂取することができます。
牛肉にしっかり下味をつけてもみ込んでおきましょう。
材料の大きさを同じにすると、火の通りも均一で、見た目もきれいです。

エネルギー:296 kcal

調理時間:15 分

うな玉丼

うなぎのかば焼きを利用した時短レシピ。うなぎと卵が絡まりごはんのすすむ一品。

エネルギー:724 kcal

調理時間:20 分

すき焼風煮

ごはんがすすむので、食欲のない時でも栄養がしっかり摂れますよ。

エネルギー:590 kcal

調理時間:15 分

簡単アクアパッツァ

あさりは、砂抜き済み・加熱処理済みの真空パックがスーパーなどで販売されている事があるので、これを使用すると便利です!

エネルギー:249 kcal

調理時間:20分

ねばとろ丼

オクラや長いもはコンビニやスーパーで、カットされた冷凍品が市販されているので、これを使用すると簡単で便利!!とろろは流水解凍、オクラは自然解凍ですぐに使えます!!

エネルギー:536 kcal

調理時間:10分

豚キムチ

お好みのキムチを使ってごはんがすすむおかずを作ってみましょう。

エネルギー:245 kcal

調理時間:15分

ページの先頭へ