おすすめレシピ

TOP > おすすめレシピ > 貧血予防

貧血予防

鮭とほうれん草の豆乳煮

寒い日に身体温まるおすすめの一皿です。一皿でたんぱく質、鉄、食物繊維が補給できます。また豆乳を使うことで大豆に含まれるイソフラボンを食事から摂取することができます。

エネルギー:280 kcal

調理時間:25分

豆腐の鶏そぼろあんかけ

寒い季節に温まるあんかけを使ったレシピです。木綿豆腐は絹豆腐と比べてたんぱく質、カルシウム、鉄が多く含まれます。またひき肉は鶏肉を使うことでエネルギーを抑えることができます。

エネルギー:285 kcal

調理時間:10 分

具だくさん1人鍋

白身魚と野菜を使った鍋料理です。白身魚を使用しているため、
脂質を抑えつつ美味しくお鍋がいただけます。また味付けが
シンプルなので、色々な魚や肉を使ってアレンジすることができます。

エネルギー:174 kcal

調理時間:20分

鯖缶チリコンカン

下処理が少なく、鉄やカルシウムが摂取できるさば缶の
アレンジレシピです。

エネルギー:284 kcal

調理時間:40分

キウイフルーツと小松菜のスムージ―

キウイフルーツと小松菜を使ったスムージ―です。
普段の食事にプラスして、鉄や食物繊維を摂取しましょう。

エネルギー:119 kcal

調理時間:5分

ジャージャー素麺

食欲のない時でも食べやすいメニューです。
一皿で炭水化物とたんぱく質を摂取でき、さらに不足しがちな鉄やビタミンBも摂取することができます。

エネルギー:687 kcal

調理時間:20分

納豆とめかぶのねばねば和え

めかぶ、しらすでカルシウムがアップし、温泉卵をトッピングすることで鉄をより多く摂ることができます。納豆に色々な食材を加えると一品でも簡単に栄養価が上がります。

エネルギー:122 kcal

調理時間:5分

豚ヒレ肉のレモンバター風味

豚ヒレ肉を使用することで低エネルギーに抑えることができ、さらにビタミンB1もしっかりととることができます。
付け合わせは冷蔵庫にある野菜でOK!

エネルギー:162 kcal

調理時間:15分

キウイのクリームチーズソース

クリームチーズの固さはパイナップル缶の缶汁を混ぜながら調整してください。クラッカーやパンに乗せて食べやすいレシピです。

エネルギー:146 kcal

調理時間:10 分

蒸し鶏のピリ辛葱ソース

鶏肉は皮なしにすればよりエネルギーダウンになります。
ピリ辛葱ソースはお好みで辛さを調節できます。

エネルギー:175 kcal

調理時間:20 分

切干大根の胡麻マヨ和え

切干大根は煮物にすることが多いですが、胡麻とマヨネーズでまろやかな和え物にしても美味しくいただけます。

エネルギー:160 kcal

調理時間:10 分

かぼちゃの含め煮

冷凍のかぼちゃを使用すれば、簡単に調理できます。鉄や食物繊維を摂ることができる一品です。

エネルギー:267 kcal

調理時間:20 分

豚肉とキャベツの重ね蒸し

電子レンジで簡単に調理できます。ぽん酢しょうゆ以外にもお好みのたれでお楽しみください。さっぱりと食べやすく、鉄やビタミンB1を摂ることができます。

エネルギー:209 kcal

調理時間:15 分

ピーマンとキャベツのツナ和え

ビタミンCの多い、ピーマンを使ったご飯の進むレシピです。電子レンジでの加熱は材料の様子を見ながら加減してください。

エネルギー:53 kcal

調理時間:10 分

ホタテのクリーム煮

にんじん、グリーンピース、ホールコーンは、冷凍のベジタブルミックスでも代用できます。
市販のホワイトソースを使えば簡単にできます。

エネルギー:593 kcal

調理時間:15 分

ページの先頭へ