第116回 7階セミナーのお知らせ


講演者: 松崎 尚作 氏 (早稲田大学)

題 名 : 絡み目を曲面に配置する問題について

日 時 : 2014年7月11日(金)18:15〜19:15

場 所 : 早稲田大学14号館7階717AB室

アブストラクト:
3次元ユークリッド空間R^3に埋め込まれた, 有限個の1次元球面の直和を絡み目と呼ぶ.本研究では「R^3に埋め込まれた連結2次元多様体を要素とする有限集合F(Arrangements of surfaces)が与えられた時, どのような絡み目がFに配置可能であるか」という問題を考察する. ここで, 絡み目LがFに配置可能であるとは, LをR^3の全同位で適当に変形し, Lの各成分が, Fに属するある連結2次元多様体に部分集合として含まれる様に出来るという事である. 本講演では, Fの各要素がアフィン平面である場合に得られた結果(とその証明)を中心に述べる. 主定理から, 例えば, 各成分が自明なn成分絡み目は, 互いに平行でないn個のアフィン平面からなる任意のArrangements of surfacesに配置可能だという事がわかる.
※ このセミナーのあと懇親会を行ないたいと思いますので、奮って御参加ください。懇親会のみのご参加も大歓迎です。
※ 講演者を募集しています。御希望の方は、下記までご連絡下さい。

世話人
谷山 公規  taniyama+@+waseda.jp
石井 仁司  ishii+@+edu.waseda.ac.jp
大野 修一  ohno+@+nit.ac.jp
澤田 賢 kensan+@+waseda.jp
柴田 良弘  yshibata+@+waseda.jp
羽鳥 理   hatori+@+math.sc.niigata-u.ac.jp
広中 由美子 hironaka+@+waseda.jp
星 明考  hoshi+@+math.sc.niigata-u.ac.jp
渡邊 公夫  kimio+@+waseda.jp
メイルを送る際は +@+ を @ に置き替えて下さい
注:14号館は早稲田(本部)キャンパスにあります. 地図


BACK