次世代電力システムの解析・制御・運用

田岡 久雄
福井大学 学術研究院工学系部門 電気・電子工学講座・教授

次世代電力システムの解析・制御・運用に関する研究として、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーの普及とICT技術の活用、パワエレ機器の浸透に伴って、電力システムの安定運用に様々な課題が生まれており、これらの課題を解決すべく、安定度解析評価、スマートグリッド、またその先の非同期交流連系系統デジタルグリッドなど、様々な研究課題に取り組んでいます。

以下に研究課題を示します。

(1) 分散形電源・新しい系統制御機器のモデル化とシミュレーションS/Wの開発

(2) 低炭素型電力ネットワークにおける電力設備の運用

(3) 再生可能エネルギー電源向き同期化力インバータ制御方式の研究

(4) 再生可能エネルギーの系統の安定度への影響評価と評価手法の開発

(5) 系統周波数調整機能付き風力発電システム

(6) 系統安定度向上機能付太陽光発電システムが電力系統に与える影響の検討

(7) 多端子交直変換装置を用いた非同期交流連系系統デジタルグリッドの開発

低炭素型電力ネットワークにおける電力設備の運用例

 

低炭素型マイクログリッド実験設備

 

同期化カインバータの概念

READ MORE

田岡 久雄

たおか ひさお

福井大学 学術研究院工学系部門 電気・電子工学講座・教授

プログラム担当者
専門:電力システム工学

KEYWORD
低炭素型電力ネットワーク
同期化力インバータ
再生可能エネルギーの系統の安定度への影響評価
略歴
1977年04月- 1979年03月東京大学 電気工学専門課程
1972年04月- 1977年03月東京大学 電気工学科2003年04月- 2010年03月福井工業大学 教授
1979年04月- 2003年03月三菱電機株式会社 グループマネージャー