Waseda-net WWWサービス

TOPへ戻る

Waseda-net WWWサービスとは

Webページを公開すると、様々な情報を世界中の人たちに発信できます。
Waseda-net WWWサービス(以下、WWWサービス)では、研究・教育情報の公開を支援・促進するため、利用目的別に各種のWWWサービスを用意しています。
利用に際しては、規約・ガイドラインを遵守してください。

TOPへ戻る

WWWサービスの種類・申請方法

各WWWサービスの詳細および開設申請方法については、サービス名をクリックして参照してください。
開設申請は掲示責任者は掲示責任者から行っていただけます。掲示責任者となることができる方の詳細は早稲田大学 情報関連システム利用内規の各WWWサーバの(掲示責任者)の項目を確認してください。

サービス名 概要 開設申請者
(=掲示責任者)
作業担当者 CMS環境,
DB環境対応

教員用

授業用の教材や研究成果などを公開することができます。作業は教員自身が行います。 教員・助手 申請者本人 基本環境のみ

実習用

正規科目ごとに、担当教員の指導のもと、学生が各自の授業成果を公開することができます。 授業担当教員
または科目設
置箇所事務所
教員および履修者 基本環境のみ

ゼミ用

研究室・ゼミ・卒業論文指導などの単位、教員が学生とともに研究成果や教育活動を公開することができます。 教員
*詳細はこちら
掲示責任者が認める作業者
  • ※Waseda ID取得者に限る
  • ※オンデマンドセミナー受講が必要
基本環境のみ

サークル等学生団体用

学生団体の活動内容を公開することができます。ただし、早稲田大学における学術・文化・スポーツ活動等の発展に役立つことを目的とする場合に限ります。 教職員
*詳細はこちら
掲示責任者が認める作業者
  • ※Waseda ID取得者に限る
  • ※オンデマンドセミナー受講が必要
基本環境のみ

共同研究・プロジェクト用

専任教員が実質的に関与する学内または学外の研究者との共同研究プロジェクトやテーマカレッジ等において活動内容や成果を公開することができます。 専任教職員
*詳細はこちら
掲示責任者が認める作業者
  • ※Waseda ID取得者に限る
基本環境、
CMS環境、
DB環境利用可能

学会用

専任教員が関与する大学内に事務局をおく学会および大学内で開催される国際会議の活動内容や研究成果を公開することができます。 専任教職員
*詳細はこちら
掲示責任者が認める作業者
  • ※Waseda ID取得者に限る
基本環境、
CMS環境、
DB環境利用可能

箇所用

箇所の活動内容やサービス、広報を公開することができます。 専任職員
*詳細はこちら
掲示責任が認める作業者
  • ※Waseda ID取得者に限る
基本環境、
CMS環境、
DB環境利用可能

TOPへ戻る

公開されるWebページのURL

URLはFTPアカウント名に基づいた文字列となります。下表の赤字部分はFTPアカウント名となります。
SSL通信(https://)に対応しています[*1]

サービス名 URL  
基本環境 CMS環境

教員用

専任教員 http://www.f.waseda.jp/***/ (非対応) ***はWasedaメールアドレスの「@」アットマーク
より左側の文字列
任期付教員、助教、助手、非常勤教員 http://www.aoni.waseda.jp/***/ (非対応)

実習用

http://www.class.waseda.jp/***/ (非対応) ***は授業コード/通し番号

ゼミ用

http://www.waseda.jp/sem-***/ (非対応) ***は申請した任意の文字列

サークル等学生団体用

http://www.waseda.jp/YY-***/ (非対応) YYはサークル所轄箇所コード
***は申請した任意の文字列

共同研究・プロジェクト用

http://www.waseda.jp/prj-***/ http://w3.waseda.jp/prj-***/ ***は申請した任意の文字列

学会用

http://www.waseda.jp/assoc-***/ http://w3.waseda.jp/assoc-***/ ***は申請した任意の文字列

箇所用

http://www.waseda.jp/***/ http://w3.waseda.jp/***/ ***は申請した任意の文字列

*1 実習用WWWを除く

TOPへ戻る

WWWサービスの機能一覧

基本環境に加え、一部のサービスではCMS環境とDB環境が利用できます。

各サービスの対応 基本環境 CMS環境 DB環境
教員用 × ×
実習用 × ×
ゼミ用 × ×
サークル等学生団体用 × ×
共同研究・プロジェクト用
学会用
箇所用
詳細情報  基本環境 CMS環境 DB環境
容量 1GB 1GB 1GB
アップロード方法 SFTP Webブラウザ上でのコンテンツ更新 (申請受領後に個別に案内します)
CGI 大学で用意したCGIのみ
・メール送信フォーム(注1)
・アクセスカウンタ
※実習用WWWではCGIは利用不可
個別アクセス制限 「.htaccess」にて可能
CMS ・「基本環境」のみでは不可
・「DB環境」が利用可能なWWWサー
 ビスでは可能(DB環境欄参照のこと)
WordPress
※テーマ、プラグインのインストール不可
MySQL(「基本環境」からのみ接続可)
DB ・「基本環境」のみでは不可
・「DB環境」が利用可能なWWWサー
 ビスでは可能(DB環境欄参照のこと)
× MySQL(「基本環境」からのみ接続可)

(注1)「メール送信フォーム」のCGIは提供終了を予定しています。

TOPへ戻る

Webページの公開方法

Webページの公開方法、基本環境の設定項目一覧、アカウント・パスワード管理については次を参照してください。

TOPへ戻る

教育著作権について

Webコンテンツの作成、配信にあたり、著作物の扱いには十分注意してください。

TOPへ戻る

よくある質問と回答

WWWサービスに関するよくある質問と回答はこちらを参照してください。

TOPへ戻る