ファイル転送ソフトウェア設定方法 ~Cyberduck~

Cyberduck(サイバーダック)というソフトウェアを利用したファイル転送(FTP:File Transfer Protocol)の設定方法を紹介します。

TOPへ戻る

インストール

1 Cyberduckのダウンロードページ(公式サイト:https://cyberduck.io/)から、該当するOS別のファイルをダウンロードします。
2

<Windows>
ダウンロードした「Cyberduck-Installer-XXX.exe」(XXXの部分はバージョンにより変わります)をダブルクリックし、指示に従ってインストールを完了します。

<Mac>

ダウンロードした「Cyberduck-XXX.zip」(XXXの部分はバージョンにより変わります)をダブルクリックします。

展開されたCyberduckアイコンを「アプリケーション」フォルダに移動します。


 

TOPへ戻る

設定の手順

  • 教員用/実習用WWWサービス以外のWWWサービスを有線LAN接続で利用する場合は、「汎用プロキシ」を併用しないとファイル転送サーバに接続できません。
  • 職員の方が事務系PCにて利用する場合は、「汎用プロキシ」は必要ありません。
  • パスワードが不明な場合はパスワード再発行申請が必要です。詳細はこちらを参照してください。
設定手順
1 「Cyberduck」を起動します。
初期設定として「ブックマーク」に3件登録されていますが、不要な場合は接続の登録を削除してください。
削除方法は、不要な接続名をクリックし、左下の[-]ボタンをクリックすると、接続の登録が削除されます。
2 [新規接続]ボタンをクリックします。
3 次の項目を選択/入力します。
ファイル転送 プロトコル SFTP
サーバ 下記の設定項目一覧を参照してください。
ポート 22
ユーザ名 下記の設定項目一覧を参照してください。
パスワード
4 [接続]ボタンをクリックします。
5

「そのホストは現在システムに認識されていません」との警告メッセージが表示されます。接続を継続するため、「常に」にチェックを入れ、[許可]ボタンをクリックします。

6

接続に成功すると、サーバ側のファイルの一覧が表示されます。

※「FFFTP」や「WinSCP」と違い、ローカル側のファイル一覧は表示されません。

「接続に失敗しました」と表示された場合は、[キャンセル]ボタンをクリックし、あらためて[新規接続]ボタンから設定をやりなおしてください。

7 接続された状態で、設定した情報をブックマークに登録します。
ブックマークに登録することで、次回以降の接続のときに、保存した情報を使って接続することができます。
メニューバーの[ブックマーク]ー[新規ブックマーク]をクリックします。
8 「ニックネーム」に任意の名前を入力し、画面を閉じます。
9

ブックマークに一覧に手順8で指定した名前が表示されていれば、設定は完了です。
[接続解除]ボタンをクリックして接続を終了します。

【注意】
[接続解除]ボタンをクリックした後、すぐに再接続され、接続を解除することができない場合は、メニューの「Cyberduck」-「Cyberduckを終了」をクリックして終了してください。

設定項目一覧
WWWサービス名 サーバ ユーザー名 パスワード
教員用 専任教員 ftp.f.waseda.jp yyyはWasedaメールアドレスの
「@」マークより左側の文字列
教員本人のMyWasedaのパスワード
任期付教員、助教、助手、非常勤教員 ftp.aoni.waseda.jp
実習用 ftp.class.waseda.jp [授業コード]-[通し番号] (利用者控に記載) 利用者控に記載
ゼミ用 ftp.www.waseda.jp sem-zzz zzzは申請した任意の文字列
YYはサークル所管箇所コード

【!】英文字はすべて小文字にします
利用者控に記載
サークル等学生団体用 YY-zzz
共同研究プロジェクト用 prj-zzz
学会用 assoc-zzz
箇所用 zzz
接続方法

実際にFTPサーバに接続する方法は、こちらを参照してください。

TOPへ戻る

よくある質問と回答

Waseda-net WWWサービスに関するよくある質問と回答はこちらを参照してください。

TOPへ戻る