Wasedaメール(学生・校友向け)

Wasedaメール(Office365)の利用

 

Wasedaメール(Office365)とは

Wasedaメール(Office365)は、Microsoft社が提供する教育機関向けクラウドサービス「Office365 Education」上のメールサービスを使用しています。
Google サービスへのアクセスが制限されている特定の国や地域からWasedaメールアドレス( ~@~.waseda.jp )でメールの送受信を行うことが可能となります。

TOPへ戻る

Wasedaメール(Office365)を使用するための初期設定

Wasedaメール(Office365)は、Wasedaメール(Gmail)からWasedaメール(Office365)へのメール自動転送を設定する必要があります。

Wasedaメール (Office365) 初期設定ガイド

    Wasedaメール(Office365)初期設定ガイド
     ├1.Wasedaメール(Gmail)上で、Wasedaメール(Office365)へのメール自動転送設定を行う
     └2.初回ログイン設定(表示言語とタイムゾーンの設定)

    Wasedaメール(Office365)の利用イメージ
    ・Wasedaメール(Gmail)で受信したメールをWasedaメール(Office365)へ自動転送し、Wasedaメール(Office365)を通じて受信します。
    ・メールの送信はWasedaメール(Office365)より直接送信します。
    ・Wasedaメール(Gmail)からWasedaメール(Office365)へは転送用の専用メールアドレス [Waseda ID]@o.waseda.jpを使用します。
     Wasedaメールアドレス:[email protected]、Waseda ID:abcdefgの場合、
     転送用の専用メールアドレスは [email protected] となります。

     

【在学生以外の校友向け】Google サービスへのアクセスが制限されている特定の国や地域に在住しており、Wasedaメール(Gmail)の設定ができない場合

Google サービスへのアクセスが制限されている特定の国や地域に在住しており、Wasedaメール(Gmail)の利用ができず、Wasedaメール(Office365)へのメール自答転送の設定ができない場合は、ITサービスで代行設定いたします(校友資格があっても在学中の場合は設定代行を承れません)。
下記MyWasedaの申請フォームより申請ください。

TOPへ戻る

Wasedaメール(Office365)のログイン(サインイン)方法

Wasedaメール(Office365)ログイン
Wasedaログイン

  1. https://login.microsoftonline.com/へ直接アクセスします。

  2. Wasedaメール(Office365)のログイン画面が開きます。 ログインIDとしてWasedaメールアドレス
    (~@~.waseda.jp) のみを入力し、[サインイン]をクリックします。
  3. ・ログインID:Wasedaメールアドレス(~@~.waseda.jp)
    ・パスワード:(入力不要)








  4. WasedaID 及び MyWasedaのログインパスワード を入力し、[Login]をクリックします。
  5. ・Login ID:WasedaID
    ・Password:MyWasedaのログインパスワード

TOPへ戻る

Wasedaメール(Office365)(OWA:Outlook Web App)の推奨環境

検証済環境以外においては、各サービス・システムが利用できない場合があります。
Wasedaメール(Office365)(OWA:Outlook Web App)の検証済環境は、下記を参照してください。

Wasedaメール(Office365)(OWA:Outlook Web App)
Office のシステム要件
  • 最新バージョンの Microsoft Edge ブラウザーで動作します
  • 最新バージョンまたは 1 つ前のバージョンの Internet Explorer で動作します。
    Internet Explorer の最新バージョンがリリースされてから一定期間は最新バージョンまたは 1 つ前のバージョン以外の Internet Explorer でも引き続きお使いいただけますが、動作は保証されません。
  • 最新バージョンの Safari、Chrome、Firefox ブラウザーで動作します。

TOPへ戻る

Wasedaメール(Office365)の利用上の注意点

  • ユーザー メールボックス容量は50GBまでとなります。
     ※ユーザー メールボックスの容量を超過すると送受信できなくなります。
     ※Wasedaメール(Gmail)のメールボックスの容量は無制限となります。
  • Wasedaメール(Gmail)で迷惑メールと判定されたメールは、Wasedaメール(Office365)へ転送されません。

TOPへ戻る

Wasedaメール(Office365)(OWA:Outlook Web App)の利用

受信トレイの表示

Wasedaメール(Office365)トップ

  1. ログイン後、右図のTOP画面が表示されます。
  2. [メール]をクリックしてください。

画面構成

※使用しているブラウザによって、画面構成が異なる場合があります

Wasedaメール(Office365)トップ

 

  名称 機能 説明
新規作成 新規メール作成 新しいメッセージを作成するには、 を選択します。
フォルダー一覧 フォルダー閲覧
フォルダー作成
一覧には、メールボックス内のフォルダーが表示されます。お気に入りフォルダーなどのフォルダーも含まれます。
・[その他]をクリックすると、すべてのメールボックスのフォルダーが表示できます。
・[フォルダー]上にマウスカーソルを移動すると、のように+ボタンが表示され、新しいフォルダーを作成することができます。
・[]を選択するとフォルダー一覧を非表示にできます。
[検索] ボックス メールの検索 [メールとユーザの検索] ボックスにキーワードを入力し、をクリックすると、探しているテキストやメールの送信者などが検索できます。
メッセージ一覧 メッセージ一覧 現在のフォルダー内にあるメッセージの一覧表示とともに、未読のメッセージ数や、添付ファイル、フラグ、カテゴリなどの追加情報が表示されます。
・下向き矢印 すべて を選び、[フィルター]、[並べ替え]、 [表示方法] オプションを選択することで、一覧の表示方法を変更することが可能です。
・各メッセージを選択すると、ミニツールバー が表示されます。メッセージを[削除]、[未開封にする]、[フラグを付ける]、[このメッセージをフォルダーの上部に表示する]といった操作ができます。
閲覧ウィンドウ メールの閲覧
返信、削除等
選んだメッセージの内容を表示します。
・閲覧ウィンドウ内の右上に表示されるを使って[返信]、 [全員に返信]、または[転送]などを操作します
・画面の上部には新たなコマンドバーが表示されますので、メールの削除、一括処理、移動などの操作をコマンドバーから行ないます。
・その他[]を選ぶと、メッセージの [印刷]や[ルールの作成]などの設定も可能です。
設定 Office365の設定
メールの署名
差出人名の変更
仕訳ルール
メールの署名、差出人名の変更、仕訳ルール等が設定できます。

 

Wasedaメール(Office365)の操作方法

 

Wasedaメール(Office365)(OWA:Outlook Web App)オンラインヘルプ

 

Wasedaメール(Office365)利用ガイド(PDF版)
  • Wasedaメール(Office365)ユーザーズガイド
  • 添付されたファイルをダウンロードする
  • 新しいメッセージを作成して送信する/ファイルを添付する
  • 返信、全員に返信、転送を行う
  • メールを検索する
  • 下書きメッセージを操作する
  • アドレス帳を利用する
  • メールを整理する
  • メールを自動的に振り分ける
  • メールを自動転送する
  • 署名を設定する
  • TOPへ戻る

    メールソフトやスマートフォンアプリの利用

    Wasedaメール(Office365)は、Webメール(OWA:Outlook Web App) または Wasedaメールアドレス以外のメールアドレスへ自動転送してご利用ください。

    メールソフトの利用

     

    Thunderbird などのメールソフトで送受信を行う場合は、下記を参考にサーバー情報を設定してください。ただし、完全な動作を保証するものではありません。

    メールソフトの一般的な設定
    メール アドレス Wasedaメールアドレス( ~@~.waseda.jp )
    アカウント名、または、ログイン名 Wasedaメールアドレス( ~@~.waseda.jp )
    ユーザ認証 Waseda ID、および、MyWasedaのログインパスワード
    アカウントの種類 IMAP
    受信メール サーバー 設定 サーバー名: outlook.office365.com
    ポート: 993
    暗号化方法: TLS
    認証方式: OAuth2.0
    送信メール サーバー 設定(SMTP) サーバー名: smtp.office365.com
    ポート: 587
    暗号化方法: STARTTLS(TLS)
    認証方式: OAuth2.0(SMTP認証を使用する)
    メールソフトのOAuth2.0への対応
    Office365メールならびに
    OAuth 2.0対応メールソフト例
    • Mozilla Thunderbird
    • iOS 版 / Android 版 Outlook アプリ
    OAuth 2.0非対応のため
    利用不可のメールソフト例
    • Windows Liveメール2012
    • Outlook 2010/2013/2016
    • Becky! Internet Mail 2

    スマートフォンアプリの利用

     

    iPhone、iPad、Android スマートフォン、Android タブレットを使用している場合、完全な動作を保証するものではないものの、スマートフォンアプリ(iOS 版 Outlook、Android 版 Outlook アプリ)でメールの閲覧等が可能です。なお、アカウント設定ではOffice365をプロバイダ指定してください。
    あわせて下記URLの情報も参考にしてください。

    TOPへ戻る