授業用Zoomアカウント利用案内

Click here for the English version.

TOPへ戻る

概要

大学が契約する教育機関向けZoomライセンスを、リアルタイム配信授業に利用いただけます。
授業支援システムWaseda Moodleの各科目から、コースと連携するミーティングルームを利用することができます。
本ライセンスの主な機能は次のとおりです。

  • ミーティングに時間制限がない
  • 大規模配信が利用可能(1000名まで参加可能)
  • ウェビナーが利用可能(500名まで参加可能)※事前に申告した方のみ
  • クラウド録画機能は利用できません

Zoomの利用にあたって、セキュリティとプライバシー問題には十分注意してください。

TOPへ戻る

利用条件

ライセンスの利用にあたっては、必ず利用条件および注意事項を熟読し、遵守してください。

利用条件
利用資格 正規科目を担当する教員
申請条件 リアルタイム配信授業などの教育活動で利用すること
利用期限 2022年3月31日(予定)
注意事項
  • 職員の業務目的(事務業務、大学運営に関わる業務等)での利用についてはセキュリティ担当者に相談してください。
  • 学生、TAの利用については「よくあるご質問」を参照してください。

TOPへ戻る

申請方法

申請フォーム
  • 以下のボタンから申請してください。申請フォームを開くためには、MyWasedaの認証が必要です。
  • 申請できるのは教員の資格に限ります。前項の利用資格の対象者で申請フォームが開けない場合は、Waseda Moodleダッシュボードの「ヘルプデスク お問い合わせはこちら」から問い合わせてください。

   ゲスト用認証システムID 申請フォーム

申請時の注意事項
  • 発行するZoomアカウントは1名につき1つです。
  • Wasedaメールアドレス(~@~.waseda.jp)をZoomアカウントに登録します。すでにWasedaメールアドレスを登録したZoomアカウントを個人で契約している場合は、本ライセンスのZoomアカウントへ切り替わります。既存の契約との機能の差異に注意してください。
  • 有料アカウントをお持ちの場合、本ライセンスのZoomアカウントに切り替わると自動的に契約が解除されますので十分注意してください(大学では個人で契約されたアカウントの扱いについては対応することができません)。
  • 申請受理後、Zoomアカウントの発行まで数日かかります。

TOPへ戻る

利用方法

システム要件

Zoomのシステム要件はZoomヘルプセンターを確認してください。

Waseda Moodleからの利用方法(Waseda Moodle 利用マニュアル(教員向け))

授業開始までの準備、授業開始から終了までの手順、授業終了後の手順(Teach Anywhere)

  • 02_Zoom(※学内者のみ閲覧可)

TOPへ戻る

よくあるご質問

Zoomアカウントに関するよくある質問と回答は、こちらを参照してください。

Zoomアカウントの発行について
Waseda MoodleとZoomの連携について
Zoomの機能について

TOPへ戻る