Box

Click here for the English version.

コラボレーションと共有

コラボレートとは
Boxでは、管理権限をもつフォルダに他のユーザを様々な権限で招待することができます。
招待された方のBox内にはコラボレートされたフォルダが表示され、与えられた権限の範囲内でファイルの授受を行うことが可能です。
早稲田大学が提供するBoxでは、フォルダごとにコラボレータについて独自のルールが適用されています。各フォルダでできること、役割は本ページの案内を確認してください。
実際にコラボレータを招待する手順については、「コラボレータの招待方法」を参照してください。
共有リンクとは
共有リンクを利用すると、そのURLからBox上のファイルやフォルダを参照することができます。
Boxのアカウントがなくても参照可能です。また、共有リンクのアクセスレベル、有効期限、パスワード制限などの設定により、参照できる人を制限することができます。短期間のみファイル・フォルダを参照させたい場合には、コラボレートよりも共有リンクの提供が適しているといえます。
早稲田大学が提供するBoxでは、フォルダごとに共有リンクの利用について独自のルールが適用されています。各フォルダでできること、役割は本ページの案内を確認してください。
実際に共有リンクを作成する手順については「共有リンクの通知方法」参照してください。

TOPへ戻る

フォルダの役割

早稲田大学が提供するBoxでは、フォルダ・ファイルを作成できる場所、および共有について独自のルールが適用されています。各フォルダでできることは次の表を参照してください。

Campus_Share、Public_Shareの利用資格には制限があります。また、 利用するためには情報企画部に申請をする必要があります。 詳細は共有フォルダの利用資格・利用開始/終了を参照してください。
利用方法や注意事項は、Boxの利用方法を参照してください。

アイコンフォルダ名称 役割
boxフォルダPersonal Personalフォルダではファイル共有はできません。
boxフォルダCampus_Share 学内の利用者(=早稲田大学が提供するBoxサービスの利用者)をコラボレータに招待しファイルを共有することができます。また、コラボレータは共有リンクを利用できます。
学外者(=一般のBoxサービス利用者)とはファイル共有できません。
boxフォルダPublic_Share 学内、学外の利用者(=一般のBoxサービス利用者)ともファイル共有(コラボレータの招待、共有リンク)ができるフォルダです。

共有フォルダでできること

フォルダ名称 Campus_Share Public_Share
学内ユーザのコラボレート
学外ユーザのコラボレート ×
コラボレートされたユーザへの共有リンク作成 [*]
学内の不特定多数のユーザへの共有リンク作成 ×
学外も含めた、不特定多数のユーザへの共有リンク作成 ×

* まずCampus_Share内にコラボレートを設定したフォルダを作成する必要があります。そのフォルダ(配下)では"そのフォルダのコラボータ"への共有リンクを作成することができます。

TOPへ戻る

共有フォルダの利用資格・利用開始/終了

共有フォルダの利用資格

×:利用不可[*1]、●:申請により利用可能
フォルダ名称 Campus_Share Public_Share
説明 学内利用者とのみ共有が可能 学外利用者とも共有が可能
学生(大学院生以外) × ×
学生(大学院生)
教員
職員[*2] × ×
  • *1 利用資格がない場合は、共有フォルダの利用申請ができません。
    ただし、学内外の共有フォルダの利用者からの招待に応じることはできますので、その場合はコラボレータとして他者とフォルダ・ファイルの共有が可能となります。
  • *2 職員の箇所用フォルダの利用については職員向けマニュアルを確認してください。
  •  

共有フォルダの利用申請方法

  1. MyWasedaにログインします。
  2. グローバルメニュー [ITサービス] を押します。
  3. 左のサービスメニュー [システムに関する問い合わせ、申請(ヘルプデスク)]  を押します。
  4. [申請/Application] > [システムサービス・機器・ソフトウェア・施設利用] > [オンラインストレージBox共有フォルダ利用申請] の順に押します。
  5. [申請] ボタンを押すと申請フォームが開くので、必要事項を記入して [登録] ボタンを押してください。

共有フォルダの利用終了

共有フォルダの持ち主(Public_Share、Campus_Shareの開設をした方)が卒業、退職などで早稲田大学が提供するBoxの利用資格を失うと、配下のフォルダのコラボレータの方も一定期間後にそのフォルダにアクセスすることができなくなります。データの復旧はできません。
コラボレータの方がフォルダやデータを引き続き利用する場合は、事前に別の方の共有フォルダ(Public_Share、Campus_Share)配下にデータを移行してください。

TOPへ戻る