マルウエア Emotet の感染に関する注意喚起

2021年11月14日頃から、Emotetの攻撃活動再開の兆候が確認されたとの情報が確認されています。
攻撃メールの大規模なばらまきに発展する可能性もあるため、本学でも注意喚起をおこなってきましたが、あらためて注意点や対策をお知らせします。引き続き、警戒してください。

Emotetとは

Emotetは、実在の組織や人物になりすまして発信されたメールの添付ファイルによるマルウェアです。
Word文書を装ったマルウェアが添付されたメールでマルウェアに感染するとアドレス帳やメールの窃取または転送設定などが行われ、情報を窃取される恐れがあります。また、窃取された情報を利用され、さらにフィッシングメールやマルウェア添付メールを送信されるなど、被害の拡大に繋がります。
実在の組織や人物から送信(返信)されたように見えるメールでも、「身に覚えがないメール」や「不審な点があるメール」につきましては、メールに記載されたURLのクリックや添付ファイルの開封は行わないようにしてください。

送付されるメールの例や、対策などの詳細は次のWebページを参照してください。

万が一マルウェアに感染した場合や不審メールの内容をクリックした場合は、上記Webページの対応に加え、MyWasedaのパスワードを変更してください。 変更方法の詳細は次のWebページを参照してください。

関連リンク

TOPへ戻る

お問い合わせ

本件に関するご相談は、MyWaseda [ITサービス] の [システムに関する問い合わせ、申請(ヘルプデスク)] よりお問い合わせください。

TOPへ戻る