Office

TOPへ戻る

お知らせ

Office for Mac Standard 2019提供開始のお知らせ

Office for Mac Standard 2019(macOS版)の提供を開始します。詳細はこちらを参照してください。

Office for Mac Standard 2016提供終了のお知らせ

Office for Mac Standard 2016(macOS版)の提供を終了します。
インストール済みのソフトウェアは引き続き利用できますが、当該パージョンはマイクロソフト社のサポートが終了しているので、上位バージョンの利用を推奨します。詳細はこちらを参照してください。

Office Pro Plus 2019提供開始のお知らせ

Office Pro Plus 2019(Windwos版)の提供を開始します。詳細はこちらを参照してください。

お知らせ履歴
過去のお知らせはこちらを参照してください。

TOPへ戻る

利用条件および誓約事項

ライセンスソフトウェアの利用にあたっては、必ず利用条件および誓約事項を熟読し、遵守してください。

利用条件
利用資格 専任教員、任期付教員(非常勤教員を除く)、助手、高等学院教諭、本庄高等学院教諭、専任職員(常勤嘱託を含む)
インストール可能なPC 大学管理PC、利用資格者の所有するPC(※注1)
利用目的の制限 教育、研究、大学業務
利用期限 利用資格を満たしている間
(※注1)大学が提供するマイクロソフトのOffice製品の利用方法は2通りあります。

本ページで案内する「Office Professional Plus」「Office for Mac」は、複数の利用資格者が利用するPCにインストールする場合にご利用ください。
個人のPCなど利用者が特定されているPCでは「Office365」をご利用ください。

例)研究室・ゼミ室等に設置して共用で利用するPC:「Office Professional Plus」「Office for Mac」をご利用ください
  個人のPC(特定の1名の利用者が基本的に使用するPC):「Office365」をご利用ください

誓約事項
  • 利用者は、ライセンスソフトウェア(以下、「ソフト」)の利用及び管理に関して充分留意し、万一利用条件及び誓約事項に反する行為を行った場合は、全てのソフトについて削除すること。
  • 利用者は、借用したソフトの複製、転貸及び改ざんを行わないこと。
  • 利用者は、ソフトをインストールした機器を管理し、インストールした全てのソフトについて必ず利用期限までに削除すること
  • ライセンス契約の終了等により、大学がライセンスを失った場合、利用者によって該当するすべてのソフトウェアを速やかに削除すること。
  • 卒業や退職などにより利用資格を失った場合、利用者によって該当するすべてのソフトウェアを速やかに削除すること。
  • インストール作業は申請者の責任により行い、インストール後に発生したトラブルは申請者の責任により対応すること。早稲田大学はその責任を負わない。

TOPへ戻る

ソフトウェア概要

ソフトウェア 対応OS [*2]
Office Professional Plus 2019 Access
Excel
PowerPoint
Word
OneNote
Outlook
Publisher
Windows 10 SAC、Windows Server 2019、または Windows 10 LTSC 2019
Office Professional Plus 2016
Office Multilanguage Pack 2016 [*1]

(Arabic, Chinese-Traditional, Danish, Dutch, English, Finnish, French, German, Hindi, Italian, Japanese, Korean, Norwegian, Polish, Portuguese, Portuguese-Brazil, Russian, Spanish, Swedish)

Access
Excel
PowerPoint
Word
OneNote
Outlook
Publisher
Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 Service Pack 1、Windows 10 Server、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2
Office Professional Plus 2013
Office Multilanguage Pack 2013 [*1]

(Chinese Simplified, Chinese Traditional, English, French, German, Korean, Spanish)

Access
Excel
PowerPoint
Word

InfoPath
OneNote
Publisher
Lync
Office Web Apps
Outlook
Windows 10 SAC、Windows 10 LTSB 2016、Windows 10 LTSB 2015、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 Service Pack 1、Windows Server 2016、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、または Windows Server 2008 R2
Office for Mac Standard 2019 [*3] Word
Excel
PowerPoint
OneNote
Outlook

macOSの最新バージョンとその前の2つのバージョン

  • *1:用意されている言語以外の言語の利用を希望する場合は、用意することができますので窓口にご相談ください。
  • *2:対応OSの詳細は、「Office のシステム要件」(Microsoft)を参照してください。
  • *3:Outlookなどのアイコンに×マークが付き「当該バージョンはこのOSに対応していない」とのメッセージが表示される、または、Microsoft Updateは起動するがOfficeがアップデートされないなど、AutoUpdateの動作に問題がある場合は、「Office用Macを自動的に更新する」(Microsoft)を参照してください。

TOPへ戻る

インストール方法

MyWaseda内のDownload Stationよりダウンロード、インストールしてください。
詳細な手順は次のインストールガイドを参照してください。

Windows
Mac
Multilanguage Pack

TOPへ戻る

よくあるご質問

Officeに関する質問と回答はこちらを参照してください。

TOPへ戻る