Multimedia Contents Cannery (MCC)

MCCの利用

 

マルチメディアコンテンツカナリー(MCC)は、マルチメディア技術を利用したWebページ作成やビデオ編集などのコンテンツの作成のために、必要な機器およびソフトウェアを設置した施設です。

概要

所  在 14号館6階605室(早稲田キャンパス) 
利用時間 月~金 9:30~12:30、13:30~18:00 ※機器メンテナンス等のため閉室することがあります。
目  的 学術研究および教育のサポート
用  途 マルチメディアを利用した教材作成等
利用可能機能

TOPへ戻る

利用方法

1. 予約受付
  • 事前に予約をしてください。予約は2時間単位になります。
       電話予約先:早稲田ポータルオフィス【内線71-8500】
    ※ご予約の際は、希望日時、教職員氏名(代理の場合は利用者氏名も)、作業内容をお知らせください。
  • 予約は作業希望日の前日の18:00までにお願いします。当日予約の場合、お使いいただけない場合があります。
  • 予約した日時に来訪できなくなった場合には、必ず電話で連絡してください。
  • 連絡無く予約日時に来訪されなかった場合、以後お使いいただけない場合がありますのでご注意ください
2. 利用時
  • 予約した日時にMCC(14号館6階605室)へお越しください。
  • 教職員証を提示してください。
    学生の方が教員の代理でご利用になる場合は、学生証の提示と申請者教職員証のコピーの提示をお願いします。
  • 同時に入室可能な人数は3名までです。

TOPへ戻る

利用上の注意

  • 編集、ダビング等の代行作業はしません。MCC室内での利用に限り、マニュアルの貸出を行っています。
  • 経年劣化したビデオテープ、カセットテープ等は機器内のリールに絡まり損傷する可能性があります。
  • ダビング先のメディアは、利用者で余裕をもった枚数を準備してください。
  • 設備機材の貸し出しは行っていません。
  • メールの送受信やWebページの閲覧など、MCCの用途にそぐわない利用はご遠慮ください。
  • 設備の配線や環境を無断で変更しないでください。
  • 各設備の障害等がありましたら速やかにご報告をお願いします。
  • 室内での飲食、喫煙はご遠慮ください。
  • 利用方法や設備内容は適宜変更されますので、事前にお問い合わせください。
  • ダビングや編集については、著作権法の範囲内でのご利用をお願いします。
    【ご参考】
    MyWaseda
     →グローバルメニュー「法人運営」
     →右のサービスメニュー「法人関係」
     ⇒中央のフォルダを次の順にクリック「03_契約書・商標・各種マニュアル」→「03_契約書・各種マニュアル」→「各種マニュアル」

TOPへ戻る