単年度ライセンスソフトウェア継続利用のお知らせ

お知らせ

ソフトウェア貸出サービス利用できるソフトウェアのうち、単年度ライセンスのソフトウェアについては年度ごとにライセンス更新の作業が必要となります。
2021年度も継続して利用する場合はライセンス更新の手続きを行ってください。

対象ソフトウェア
JMP Pro、Maple(個人利用PC)、Mathematica、SAS、SOLIDWORKS、SPSS Amos、SPSS Statistics
継続利用方法
2021年度のライセンスが準備でき次第、本ページにてお知らせのうえ、DownloadStationで提供します。
注意事項
  • ソフトウェアによっては有効期限に関する警告がでることがありますが、猶予期間中は問題なく利用できます。
    (猶予期間:SPSS Statistics/SPSS Amos/Mathematicaは4月30日、SASは5月31日まで)
  • 貸出を終了しているバージョンのライセンスは発行できません。
  • 各ソフトウェアの利用対象の範囲内でご利用ください。
注意事項
  • 現在メーカからのライセンス情報到着待ちです。4月1週目を目途に提供開始する予定です。提供開始までしばらくお待ちください。
提供状況
対象ソフトウェア 提供状況
JMP Pro 準備中
Maple(個人利用PC) 2021年度ライセンス提供開始しました。
Mathematica 準備中
SAS 準備中
SOLIDWORKS 2021年度ライセンス提供開始しました。
SPSS Amos 準備中
SPSS Statistics 準備中

関連リンク

単年度ライセンスについて

TOPへ戻る

Updated : 2021/04/01