macOS Big Sur へのバージョンアップに関する注意事項

お知らせ

アップルはmacOSの次期バージョン「Big Sur」を、11月13日に配信開始することを発表しました。
本学で提供するサービス、システムについては動作の確認が取れていません。各製品の対応が完了するまで、Big Surへのバージョンアップは極力行わないようにしてください。
判明している情報のみ、本ページに掲載します。

TOPへ戻る

ソフトウェア貸出

サービス、システム 状況・対処方法 参考
Sophos Anti-Virus for macOS 9.9.7 Big Surに対応していません。
対応版がリリースされる予定ですが、時期は未定です。
MacOS 11 Big Sur (旧称 10.16) ベータ版のサポート
Maple 2019.2 Big Surに対応していません。  

その他のソフトウェアの対応状況については、ソフトウェアのお知らせページに随時情報を掲載しますので確認してください。

TOPへ戻る

授業支援

サービス、システム 状況・対処方法 参考
Contents Creation Studio
※Waseda MoodleのCCSコンテンツを含む
Google Chromeでは動作しません。
Safariで利用してください。
 
Collaborate Safari14で音声に不具合が発生します。
ChromeまたはFirefoxを利用してください。
 
Zoom アプリ版 動作の不具合が報告されています。  

TOPへ戻る

設備

サービス、システム 状況 参考
ワイヤレスプレゼンテーションシステム(wivia) メーカによる専用ソフトウェアの対応は未確認です。
 

TOPへ戻る

その他サービス

サービス、システム 状況 参考
VPNを利用した学外からの接続 Cisco Anyconnectが動作しません。
対応版のリリースをお待ちください。
 

TOPへ戻る

Updated : 2020/11/12