動画コンテンツ再生 対応ブラウザ変更について

お知らせ

Course [email protected]などの動画コンテンツ配信方式を変更します。

早稲田大学ではCourse [email protected]などの動画コンテンツを、視聴者の利用環境に応じてFlash配信形式とHLS配信形式を切り替えて配信していました。
一方で、 Flash配信形式を提供するAdobe社により2020年にFlashPlayerの提供終了が発表されており、多くのブラウザでFlash表示を終了してHLS方式に対応する動きがあります。
これを踏まえ、本学でも動画配信方式をHLS配信方式に統一することにしました。
ご利用の皆さまにおかれましては、切り替え日以降に動画コンテンツが再生されないなどの症状が発生する場合は、次項でご案内する対処を行ってください。
なお、教室の教卓常設PCやコンピュータルームでは、標準環境であるWindows 7環境のInternet Explorer 11は非対応ブラウザのため、FirefoxまたはChromeを使用してください(詳細はこちら)。

切り替え日
2018年3月28日(水)
変更内容
Course [email protected]などの動画コンテンツの配信方法をHLS形式に統一します。

【ご参考】
Flash:Flash Video Streaming。Flash Playerを利用する配信方式。スマートフォンでは使用不可。
HLS :HTTP Live Streamingの略。Apple社が自社iOS向けに開発した、HTTPベースのストリーミングプロトコル。パソコンの最新ブラウザ、スマートフォンでも使用可能

TOPへ戻る

動画コンテンツが再生されない場合の対処方法

対処方法1:キャッシュクリア

切り替え実施日以降に初めて動画コンテンツの再生を行う際に、ブラウザに古い情報が残っていると再生ができない場合があります。
その場合はキャッシュクリア(ブラウザに残る古い情報を削除する操作)を行って下さい。
具体的な手順は次のWebページを参照してください。

キャッシュとCookieの削除

対処方法2:対応ブラウザの利用

HLS形式は最新のブラウザに対応しています。対応ブラウザ・バージョンは下表のとおりです。
非対応ブラウザを使用した場合は下図のような画面が表示されます。その場合、対応ブラウザを使用する、ブラウザをバージョンアップするなどの対応を行って下さい。
ブラウザバージョンの確認方法、およびバージョンアップ方法は次のWebページを参照してください。
※学内のコンピュータルームでは、標準環境であるWindows 7環境のInternet Explorer 11は非対応ブラウザのため、FirefoxまたはChromeを使用してください。

ブラウザのバージョン確認・更新


非対応ブラウザ使用時のエラー画面
   OSごとの対応ブラウザ、バージョンの一覧
OS ブラウザ バージョン
Windows 10 Internet Explorer 11
Chrome 34以上
Firefox 42以上
Edge -
Windows 8.1 Internet Explorer 11
Chrome 34以上
Firefox 42以上
Windows 7 Chrome 34以上
Firefox 42以上
macOS 10.8以上 Chrome 34以上
Firefox 42以上
Safari -

TOPへ戻る

教室の教卓常設PC、コンピュータルームについて

教室の教卓常設PCやコンピュータルームでCourse [email protected]等の動画コンテンツを参照する場合は、Firefoxを利用いただく必要があります。
※西早稲田キャンパスPCルームでLinuxを起動した場合は、Firefoxでは動画コンテンツを参照できません。Google Chromeをご利用ください。

Firefoxを利用する方法

  1. (教卓常設PCの場合のみ)デスクトップの[ネットワーク利用開始・終了](ドアアイコン)をクリックしてネットワーク接続の認証を行う。
  2. スタートメニューから[すべてのプログラム] をクリックし(下左図)、[Mozilla Firefox] 内の [Mozilla Firefox] を選択する(下右図)。



TOPへ戻る

Updated : 2018/03/16
Updated : 2018/03/28
Updated : 2018/04/06