【重要】Internet Explorer の脆弱性対策について

【重要】Internet Explorer の脆弱性を修正するセキュリティ更新プログラムの公開について (2014年5月7日掲載)

2014年5月7日 情報企画部

日本マイクロソフトがInternet Explorer(IE)の脆弱性を修正するセキュリティ更新プログラムを公開しました。
Windows Updateまたは手動で適用するようにしてください。
セキュリティ更新プログラムの詳細については、日本マイクロソフトのサイトを参照してください。

情報企画部管理の端末におけるIEの更新について
◆事務系PC:5/12以降、随時自動的に更新されます。利用者による作業は不要です。
◆コンピュータルームPC:ITサービス作業員により順次更新作業を行います。⇒更新作業を完了しました。
◆教室常設PC(教卓のPC):夏季休業期間中に更新作業を行います。
(2014年5月8日 追記)

TOPへ戻る

【重要】Internet Explorer の脆弱性対策について (2014年4月29日掲載)

2014年4月29日 情報企画部

Webサイトを閲覧するブラウザのInternet Explorer(IE)のバージョン6〜11に、標的型攻撃にあう恐れがある脆弱性が発見されました。
開発元のマイクロソフトからはまだ修正プログラムが提供されていないため、それまでは出来る限りFirefoxやChromeなど別のブラウザを利用するようにしてください。

参考URL

TOPへ戻る