ソフトウェア貸出開始/終了のお知らせ

専任教職員の方にご利用いただいているソフトウェア貸出サービスについてお知らせいたします。

貸出開始

貸出開始日
2014年3月3日(月)
ソフトウェア
新規ソフトウェア 用途 備考
Windows 8.1 Pro Windows OS 下記「注意事項」を参照してください。
Office Professional Plus 2013 総合アプリケーション 下記「注意事項」を参照してください。
IBM SPSS Statistics 22 統計解析ソフトウェア Mac OS X 10.9 (Mavericks)対応
IBM SPSS Amos 22 統計解析ソフトウェア  
改訂版 備考
Windows 7 Enterprise SP1 サービスパック適用版
Office Professional Plus 2010 SP1 サービスパック適用版
SAS 9.3 Rev. 930_13w30 Windows 8完全対応版
Sophos Anti-Virus 9 for Macintosh Mac OS X 10.9 (Mavericks)対応版
注意事項
Microsoft社の製品を「個人PC」(学内外で申請者個人所有のPC )で利用する場合は、各ソフトウェア・バージョンごとに1人につき1ライセンスのみ利用可能です。
対象:ソフトウェア貸出サービスで利用可能なMicrosoft社の全製品。
  • Windows 8.1、Windows 7、Windows Vista
  • Office Professional Plus 2013、Office Professional Plus 2010、Office Enterprise 2007、Office for Mac Standard 2011
  • Visual Studio 2010 Professional
関連リンク
ソフトウェア貸出サービスの詳細はこちらを参照してください。
ソフトウェアの詳細およびシステム要件はメーカーのサイトをご覧ください。

※本学のライセンス契約はボリュームライセンスのため、各社のサイトに掲載された製品とは若干内容が異なる可能性があります。

TOPへ戻る

貸出終了

貸出終了日
2014年3月3日(月)
ソフトウェア
ソフトウェア 備考
Windows XP Professional (Multi Language版を含む) 2014年4月8日にメーカーによる製品サポートが終了します。
Office 2003 Professional (Multi Language版を含む) 2014年4月8日にメーカーによる製品サポートが終了します。
IBM SPSS Statistics 20
IBM Amos 20
 
備考
ソフトウェア貸出サービスの詳細はこちらを参照してください。
すでにインストール済みのソフトウェアはメーカーサポートの範囲内で引き続きご利用いただけます。

TOPへ戻る