【注意】早稲田大学を騙る不審なメールについて

メディアネットワークセンター

学生、教職員の皆さん

早稲田大学からのメールを装い、ユーザー名・パスワード・生年月日を返信させようとする不正なメールに関する報告が寄せられています。

本お知らせの末尾に、ITセンターに報告のあった不正メールを例示します。

こうしたメールには、絶対に返信をしないでください。また、大学がメールでユーザー名やパスワード、生年月日を聞くことはありませんので、このようなメールを受け取られても決して返信や本文内のURLをクリックするなどはせず、破棄してください。

万が一、ユーザー名やパスワードなどを返信してしまった場合は、速やかにパスワードを変更してください。

不正メールの例1

Subject:緊急
Date: Wed, 16 May 2012 01:03:21 +0800 (WST)
From: Waseda Account Billing
Reply-To:Waseda Account Billing
To: undisclosed-recipients:;

---------------------------------------------------------

早稲田大学のWebメールユーザの皆様、我々は現在、私たちのアカウント機能の効率を高めるために、当社の加入者の電子メールアカウントを確認しています。早稲田大学のWebメールサービスで行われて
いるこの最近のアップグレードに参加するには、下記のとおり口座の詳細を確認することにより、このメールに返信しなければなりません。

 ユーザー名:
 パスワード:
 生年月日:

これを行うには失敗はすぐにWebベースの電子メールアドレスは、弊社のデータベースから非アクティブにレンダリングされます。

早稲田大学Webメールサービスをご利用いただきありがとうございます。
早稲田大学アカウントの請求。

不正メールの例2

Subject: Webメールアカウントの所有者各位
Date: Fri, 14 Sep 2012 16:13:44 +0900
From: WebMailの検証
Reply-To:
To:

---------------------------------------------------------

Webメールアカウントの所有者各位

このメッセージは、すべてのWebメールアカウントの所有者へのWebメール管理メッセージングセンターからです。我々は現在、私達のデータベースや電子メールアカウントセンターをアップグレードしている。私たち
は、新しいアカウントのためのより多くのスペースを作成するために使用されていないWebメールのメールアカウントをキャンセルします。

閉鎖からアカウントを防ぐには、以下のように我々が現在使用しているアカウントとしてのステータスを知ることが、それを更新する必要があります。

あなたの電子メールのIDENTITY BELOWを確認

メールユーザー名:.............
メールアドレスパスワード:...............
生年月日:.................
ウェブドメイン名:...............

警告!このアップデート通知から3日以内に自分のアカウントを更新してくれません任意のアカウントの所有者は、永久に自分のアカウントを失うことになる。

Webメールをご利用いただき、誠にありがとうございます
支援チーム
警告コード:ID67565434

お問合せ先
本件に関する相談や、その他の不審なメールに関する情報をお持ちの場合は、Waseda-netポータル内「ITセンターヘルプデスク」よりお問合せください。

※お問合せの際には、適切な件名をつけ、本文には必ず氏名、所属、Waseda-net IDを記載してください。

TOPへ戻る