Sophos Anti-Virusの設定変更のお願い

2011年3月よりSophos Anti-Virusのアップデート元が変更されました。まだ設定を変更されていない場合は、早急に設定を変更してください。
(2011年3月以前から教員用共通プラットフォームPCをご利用の場合も、設定の変更が必要です。)

※設定が変更されていない場合、ウイルスパターンファイルが更新されなくなり、PCがウイルスの脅威にさらされた状態になり、危険です。

<参照> 2011年3月のお知らせ Sophos Anti-Virusの設定変更について

内容

期限
2011年12月31日
対象
  • Sophos Anti-Virusの「環境設定」にてサーバー名を変更していない
  • 製品バージョンが古い(Windows:Sophos Anti-Virus7.6)、または「前回のアップデート日時」が最新の日時に更新されていない
    Sophos Anti-Virusのバージョンや状態の確認方法はこちらを参照してください。
変更項目
Sophos Anti-Virusの「環境設定」にてアップデート元のサーバー名(アドレス)を変更する。
設定変更方法
Sophos Anti-Virusの設定を変更する方法はこちらを参照してください。
注意事項
  • 期限が過ぎた場合でも必ず設定を変更してください。
  • 設定変更後に必ず「今すぐアップデートする」を行ってください。
  • Mac OS X 10.3以前には対応していません。
    Mac OS X 10.3以前のPCでご利用されている場合は、対応する別のウイルス対策ソフトウェアの導入をご検討ください。
参考
Sophos Anti-Virusの利用

次に該当する場合は、あらためて設定を変更する必要はありませんが、最新の状態に更新されていることを確認してください。

  • 2011年4月以降に新規にSophos Anti-Virusをインストールした場合
  • 2011年3月以降に教員用共通プラットフォームPCを貸与された場合
  • すでにアップデート元の設定を変更している場合

TOPへ戻る