McAfee社ウイルス対策ソフトウェアのライセンス契約終了のお知らせ

ソフトウェア貸出サービスにて貸与された「McAfee社ウイルス対策ソフトウェア」をご利用の専任教職員の皆さまへ、ライセンス契約終了のお知らせ 、および、対象ソフトウェアのアンインストールのお願いです。

早稲田大学では情報セキュリティ環境維持のため、McAfee社のウイルス対策ソフトウェアを専任教職員を対象に貸与してきました。 しかしながら、2011年3月31日を以ってライセンス契約が終了します。 McAfee社のウイルス対策ソフトウェアをご利用の専任教職員の方はアンインストールするようお願いいたします。

期日
2011年3月31日
対象ソフトウェア
  • VirusScan Enterprise 8.7i
  • VirusScan Enterprise 8.5i
  • VirusScan 4.5.1
  • Managed Total Protection(旧名称:Managed VirusScan plus AntiSpyware、Managed Total Protection)
代替ソフトウェアについて
代替のソフトウェアとして、Windows/Mac/Linuxで利用できるSophos社のウイルス対策ソフトウェア「Sophos Anti-Virus」 を貸出しています。 対象ソフトウェアをご利用の方は、こちらをご利用ください。詳細は、次のWebページを参照してください。
Sophos Anti-Virusの利用
お問合せ
ご不明な点があれば、早稲田ポータルオフィスあるいはITセンター窓口、または、Waseda-netポータル内 「ITセンターヘルプデスク」 から問い合せてください。

TOPへ戻る