Office2007以上で作成したファイルの利用について

Officeのバージョン2003までは同一の拡張子(Wordなら.doc)が使用されていましたが、2007からは新たに.docx という拡張子が採用されており、旧バージョンで開けないことがあります。 ここでは、Office2007以上で作成したファイルについて、学内端末環境や自宅での利用、また、Course [email protected]などで学生・教職員とファイルをやり取りする場合の注意点を紹介します。

Course [email protected]での利用

Office Word2007以上で作成したファイルを、Course [email protected]のレポート提出や添付で提出した場合、教員あるいは履修生が使用しているPCの環境によっては、ファイルを読むことが出来ない場合があります。
自宅等のOffice2007以上でファイルを作成した場合には、多くの人たちが利用しており、かつ、学内のPC環境で確実に開くことができる97-2003形式で保存されることをお勧めします。
また、Macintoshの環境ではOffice2007のファイル形式を表示することができないので、必ず97-2003形式あるいはPDFなどのファイル形式としてください。

Office2007にて、ファイルを97-2003形式で保存する方法(Wordの場合)

TOPへ戻る

コンピュータ教室での利用

コンピュータルームのPCには標準環境としてOffice2007を導入 しています。

TOPへ戻る

自宅での利用
Office2003のみ導入されている場合
Office2007が導入されていない場合でも、Microsoft社のサイトより「Word/Excel/PowerPoint2007ファイル形式用Microsoft Office互換機能パック」をダウンロード、インストールすることで、Office2007で作成されたファイ

Word/Excel/PowerPoint ファイル形式用MicrosoftOffice互換機能パック(Microsoft)

Officeが導入されていない、または、PowerPointのみ導入されていない
製品版のOffice(またはPowerPoint)が導入されていなくても、Microsoft社のサイトよりVierwerをダウンロード、インストールすることで、Office2007で作成されたファイルを参照することが可能です。

※ダウンロード、インストールはご自身の責任において行ってください。

TOPへ戻る

Office2007以上に関するよくある質問
Office2007以上のファイル形式とは?
Office2007以上では、従来のファイル名拡張子に "x" または "m" が付いた新しい拡張子を持つ形式で保存されます。たとえば、Word でドキュメントを保存すると、既定では、.doc ではなく .docx のファイル名拡張子で保存されます。

新しいファイル名拡張子およびオープン XML 形式入門(Microsoft社へリンク)

「Word/Excel/PowerPointファイル形式用MicrosoftOffice互換機能パック」が導入されているのに、Office2007で作成したファイルが文字化けする
「Word/Excel/PowerPointファイル形式用MicrosoftOffice互換機能パック」のバージョンが低い場合があります。Microsoft社のサイトより最新版をダウンロードして、インストールしてみてください。その際、すでにインストールされているバージョンは事前にアンインストールする必要があります。
InternetExplorer上のPowerPointファイルを開くと白紙になる
Office2007がインストールされたPCで、InternetExplorerにてWeb上のPowerPointファイルを「開く」と、 PowerPoint2007は起動するが、ファイルは白紙となる場合、「ファイルのダウンロード」画面が立ち上がった際、「開く(O)」ではなく、「保 存(S)」をクリックしてください。保存したファイルについては問題なく開くことが可能です。

TOPへ戻る