新入生用

TOPへ戻る

初期Waseda ID、初期パスワードがわからない

新入生は、Waseda ID、初期パスワードは「WEB入学手続システム(Online Entrance Registration System )」の画面で通知されます。
次のリンクから WEB入学手続きシステムにログインし、「Waseda ID確認」タブをクリックして確認してください。

手続きシステムログイン → 手続きシステムログイン

WEB入学手続きシステムの利用可能期間が過ぎてしまった場合は、パスワード再発行が必要です。

パスワード再発行申請

窓口またはオンラインでパスワード再発行を受けることができます。
手続きには「学生証」または「合格証明書」等の書類が必要です。

TOPへ戻る

MyWasedaにログインできない
「ID利用開始日」以前に行っていませんか
入学・進学される方は、ID利用開始日より前にはMyWaseda初期設定を行うことはできません。
Waseda ID・初期パスワードの通知の「ID利用開始日」欄に記載された日時以降にログインし、MyWaseda初期設定を行ってください。
Login ID、パスワードの入力を間違えていませんか

 

初回利用時のLogin IDは、Waseda IDやWasedaメールアドレスではなく、次の文字列です。

  Waseda ID@initial.waseda.jp

   例)Waseda IDが xxxxxx の場合、[email protected]

文字の組み合わせや、大文字、小文字など間違いやすい文字に注意して再度お試しください。
詳細は、ログインできない場合を参照してください。

OS、ブラウザは推奨環境のものを利用していますか
MyWasedaの検証済環境を利用しているか確認してください。
詳細は、各システムの検証済環境を参照してください。

TOPへ戻る

Wasedaメールアドレスの取得/継続方法がわからない

新入生は「MyWaseda初期設定」を行うと、次の手続きがなされます。

  • メールアドレス取得:Wasedaメールのメールアドレス(~@~.waseda.jp)を取得します。
  • パスワード変更:初期パスワードから、ご自身で決める任意の文字列に変更します。

進学する方は「メールアドレス継続手続き」を行うと、すでにお持ちのWasedaメールアドレスを引き続き学生として利用できるようになります。

MyWaseda初期設定、メールアドレス継続手続きの詳細はこちらを参照してください。

TOPへ戻る

すでにWasedaメールアドレスをもっているが、入学時になにか行う必要があるか

すでにWasedaメールアドレス(~@~.waseda.jp)をお持ちの方であっても、早稲田大学に進学する場合は進学時に通知されるWaseda IDおよび初期パスワードを用いてMyWasedaにログインし、「メールアドレス継続手続き」を行う必要があります。
メールアドレス継続手続きを行うことで、新しい学籍番号の学生としてMyWasedaやWasedaメールなどの各種サービスを利用できるようになります。
メールアドレス継続手続きを行わないと、学生としてのサービス(Web科目登録、Waseda Moodle、学内ネットワーク、コンピュータルーム利用など)が受けられません。必ず手続きを行ってください。
メールアドレス継続手続き前後の各サービスの利用方法の違い、および、メールアドレス継続手続きの方法については「MyWasedaを学生として使う」を参照してください。

TOPへ戻る

取得したWasedaメールアドレスでMyWasedaにログインできない

MyWaseda初期設定を行った後は、MyWasedaのログインIDはご自身で取得したWasedaメールアドレスに変更されています。

  • 学籍番号+チェックデジットではありません。
  • Waseda IDではありません。

詳細は、ログインできない場合を参照してください。
どうしてもログインできない場合は、パスワード再発行が必要です。

パスワード再発行申請

窓口またはオンラインでパスワード再発行を受けることができます。
手続きには「学生証」または「合格証明書」等の書類が必要です。

TOPへ戻る

パスワードがわからなくなった

MyWaseda初期設定を行うと、パスワードはご自身で設定した任意の文字列に変更されます。
詳細は、ログインできない場合を参照してください。
どうしてもパスワードがわからない場合は、パスワード再発行が必要です。

パスワード再発行申請

窓口またはオンラインでパスワード再発行を受けることができます。
手続きには「学生証」または「合格証明書」等の書類が必要です。

TOPへ戻る

コンピュータルームのPC、学内ネットワークにログインできない

通常、コンピュータルームおよび学内ネットワーク利用時に利用するIDは、Wasedaメールアドレス(~@~.waseda.jp)となりますが、MyWaseda初期設定を行った当日に限り「Waseda ID」となります。
翌日からは、通常通りWasedaメールアドレスがIDとなります。
※パスワードは常に最新のパスワードを用います。

TOPへ戻る

新入生受講必須セミナーについて

新入生は、決められた期間内に「新入生受講必須セミナー」の受講と合格が必須です。
受講対象などの詳細は次のWebページを参照してください。

必ず受講する必要があるか

学部新入生・大学院新入生のみなさんは、セミナー受講および情報倫理テスト合格が必須です。
期限内に受講を完了しないと、Wasedaメールアドレスの利用を停止することがあります。Wasedaメールアドレスが停止されると、MyWasedaやWasedaメール、Waseda Moodle、Web科目登録・成績照会、学内のコンピュータ、自動証明書発行機等の情報環境が一切利用できなくなります。

※学部・大学院の科目等履修生は、必須対象ではありませんが、大学情報環境を利用する上で非常に重要な内容が含まれておりますので、ぜひ受講・受験してください。

いつまでに受講するのか
2021年4月入学の場合、受講期間は 2021年9月21日(火)9:00~10月12日(火)10:00 です。
受講方法がわからない
Waseda Moodleで受講します。
受講方法の詳細は次のWebページを参照してください。
受講を促すお知らせが届いた場合
受講を完了していない方に定期的にメールでお知らせが届きます。
受講しているにも関わらずお知らせが届いた場合は、受講すべきすべてのコンテンツの受講とテストに合格をしていない可能性があります。
動画コンテンツと情報倫理テストは受講の順番が決まっています。順番に受講、受験してください。
情報倫理テストは合格するまで何度でも受験できます。

TOPへ戻る

自動証明書発行機の利用について

自動証明書発行機はMyWaseda初期設定を行った翌日から利用できます。また、パスワードを変更した場合は翌日に反映されます。
当日中に証明書等が必要となる場合は、所属の学部・研究科事務所で発行することができます。
証明書発行に関するその他のご質問は、学生お役立ちサイト『Support Anywhere』を参照してください。

※実際に自動証明書発行機を利用する際には、学生証とMyWasedaのパスワードが必要です。

TOPへ戻る