width=

8号館106教室 (共通/教務)

概要

ビデオ、外部入力およびPC等の映像は中央プロジェクターとプラズマディスプレイに送出されます。

2018年夏に改修されました。機材詳細は更新中です。
※HDMI対応となりました。ただし後方ディスプレイはSD解像度です。


●化粧扉及び白板操作について (AV設備外)。
・ 化粧扉の開閉は操作卓コントローラー右上にあるボタンで操作します。
 (電動式です。手動での開閉は故障の原因となるためしないでください。)
・中央の白板はスクリーン左右下部にあるボタンで電動昇降します。
 (通常は化粧扉により隠れています。)
・コントローラーの主電源及びプロジェクター電源をONにすると、化粧扉が開き、白板が格納する動作を自動で行います。

機材詳細

2018年夏に改修されました。写真は古いもので機材詳細は更新中です。

マイク ワイヤレス 6本常設されています。構成はハンド×5、ピン×1。向かって右側の扉内に収納
有線 1本常設されています。※教卓上の接続口に設置
マイク増設 詳しくは早稲田ポータルオフィスまでご相談下さい。
コントローラー 1面2面切り換えタイプ
プレビュー用セレクタあり。
プロジェクター
スクリーン ○(リア投影方式)ホワイトボード裏(電動格納式)にスクリーンあり
プラズマディスプレイ TH-65PHD7(6台)
パソコン ノートパソコン
ブルーレイプレイヤー 向かって左側の扉内に収納
書画カメラ(OHC) VZ-8light
電子白板 MimioCapture3
自動収録システム プロジェクター利用時(イメージ)

ホワイトボード利用時(イメージ)

自動収録画角イメージ(画像クリックで拡大)

ケーブル類は向かって左側の扉内にある引き出し内に収納されています。

電子白板の専用ペンとイレイサーは操作卓上に設置されています。
バッテリー駆動のため、利用後は充電器への設置をお願いします。

TOPへ戻る