Waseda University Library早稲田大学図書館

News

ニュース

責任著者のオープンアクセス論文に関わる費用の軽減につきまして(Elsevier)

早稲田大学では、2021年1月1日よりElsevier社(以下、Elsevier)と「購読契約+ゴールドOA」(以下、「購読+GOA」)モデル*1契約を締結することとなりました。この契約により、Elsevierが刊行するジャーナルのオープンアクセス(以下、OA)*2対象誌へ、責任著者(Corresponding Author)が自らの論文をOA出版する際の費用*3が軽減されます。適用条件等、詳細は下記をご参照ください。
なお、「学術論文に係る補助制度」等の学内制度における支援対象とは対象者の範囲が異なりますのでご注意ください。

*1 「講読契約+ゴールドOA」(購読+GOA)モデル
「学術雑誌へのアクセス料(購読料)」と、「責任著者(Corresponding Author)が学術雑誌へ論文をOA出版する際に支払う費用の一部」とをセットにした契約モデル。契約締結時に、大学等の学術機関がセット料金を包括的に支払うことにより、責任著者(Corresponding Author)のOA論文投稿時の費用が割引される。なお、当該契約において割引が適用されるOA論文数は無制限。
*2オープンアクセス(OA)
電子コンテンツへのアクセスに料金を課さず、ウェブ上で無料提供すること。また、そのようにして公開されたコンテンツを指す。学術雑誌においては、掲載されるすべての論文がOAである「フルOA誌(Full OA)」と、著者が希望した論文のみOAとなる「ハイブリッドOA誌(Hybrid OA)」が存在する。特に、出版社によって公開されるOAを「ゴールドオープンアクセス(GOA)」と呼称する。
*3 OA出版する際の費用
著者がOAでの出版を希望した場合には、OA出版費用(Article Processing Charge:以下、APC*4)が必要となる。なお、エルゼビアのジャーナルにおいては、論文投稿におけるその他の費用はかからない
*4APC(Article Processing Charge)
フルOA誌またはハイブリッドOA誌のいずれかへ投稿する論文について、OAで利用できるようにするための費用。

下記の内容は今後変更となる可能性があります。論文投稿時には改めて当ページをご確認ください。
  • 対象期間*5: 2021年1月1日~2023年12月31日
  • 対象者: 指定のドメイン名を持つメールアドレスを登録した責任著者(Corresponding Author)
    指定のドメイン名:waseda.jp、aoni.waseda.jp、akane.waseda.jp、asagi.waseda.jp、fuji.waseda.jp、moegi.waseda.jp、ruri.waseda.jp、suou.waseda.jp、toki.waseda.jp
  • 対象ジャーナル*6: 左記リンクより対象ジャーナルリストを取得してください。
  • 対象論文: 早稲田大学に所属する責任著者(Corresponding Author)が、所定の手続き*7において手続きした論文
  • APCの割引率
    2021 2022 2023
    (1)Cell Press / Lancet 10% 未定 未定
    (2)上記以外 15% 未定 未定

    ただし、本学から一昨年中に出版されたOA論文の総数が40本以上の場合、(1)15%(2)20%割引となります。
    割引率が決定しましたら毎年上記表を更新致します。

  • APC割引の流れ: 出版確定後*8、責任著者(Corresponding Author)が所定の手続き*7に沿ってOA出版オプションの選択およびAPC割引の申請を行うと、大学が上記の「対象ジャーナル」、「対象論文」に該当することを確認しAPC割引を承認します。

*5 「論文投稿日」が対象期間内であることがAPC割引の条件となります。なお2024年1月以降の契約モデルは未定です。
*6 対象ジャーナルは随時変更となる可能性があります。なお、Cell Press並びにLancetのハイブリッドOA誌や、いくつかの学会誌タイトルは対象外となっています。
*7 所定の手続きについては「早稲田大学におけるElsevier社APC割引の手引き」をご確認ください。手引きに沿っていない申請については、上記の「対象ジャーナル」「対象論文」の要件を満たしていてもAPC割引の対象外となる可能性があります。投稿前に、Editorial Managerにおける個人アカウントの設定を必ず確認してください。
*8 出版確定後は、たとえAPC割引の申請が棄却されたとしても、出版を取りやめることができません。Elsevier社よりオンライン手続中に提示されるAgreementを必ず確認のうえ、論文の出版を行ってください。ただし、投稿先のジャーナルが「ハイブリッドOA誌」の場合、OA出版から通常の出版方式(出版費用は無し)への転換は可能です。

以 上

問い合わせ先

早稲田大学図書館資料管理課(電子資料担当)
Email:e-resource(★)list.waseda.jp ※(★)を@に読みかえてください

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/library/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる