産学官コンソーシアムによる
データ科学総合研究教育
センターを設置

早稲田大学は、2017年12月1日、「データ科学総合研究教育センター」を設置し、活動を開始しました。

本センターの目的は、私立総合大学の強みを最大限に活かし理工系・人文社会科学系の専門領域とデータ科学との知見の融合を図るプラットホームを提供し、総合知の創造とグローバル社会の問題解決を担う人材の育成及び、大学の研究力向上です。

国内外の大学、産業界、政府機関等と大規模なネットワークを形成し、データ科学における世界の先進的モデルの拠点として実践的な教育と研究の普及に努めます。

Back