Waseda Institute for Advanced Study (WIAS)早稲田大学 高等研究所

その他

池田 文

名前

池田 文(IKEDA, Fumi)

取得学位

博士(総合政策)

資格

講師

HP(URL)

研究テーマ

21世紀の政党システムと中道左派政党の再生:組織票と浮動票の間で

政党と政党基盤の変容について研究しています。近年、日本や西欧諸国で弱体化が顕著な中道左派政党に焦点を当て、労働組合などの利益団体の組織票、そして無党派層の浮動票についての考察を通し、政党基盤がどのように変容してきたのか、そして、その変容が、政党や政党システムにどのように影響を与えているかについて分析しています。

略歴

2020年3月 中央大学 大学院総合政策研究科 博士(総合政策)取得
2013年11月 オックスフォード大学 地域研究学部 修士(現代日本学)取得
2011年11月 ロンドン大学(ユニヴァーシティ・カレッジ・ロンドン) 政治学部 修士(人権学)取得
2009年11月 ロンドン政治経済学院 政治学部 修士(比較政治学)取得
2006年3月 早稲田大学 第一文学部 英文学専修 学士(文学)取得

研究項目

比較政治学、日本政治学、政党、選挙、利益団体、組織票

主な研究業績
  • Fumi Ikeda. 2019.  “The Electoral Clout of Unions in Japan: Vote Mobilization in Company Towns” Journal of East Asian Studies 19(1), pp.69-87
  • Fumi Ikeda. 2017. “Why Does Japan’s Social Democratic Party Survive? An Organizational Perspective” Social Science Japan Journal 20(2), pp.261-278
  • Fumi Ikeda. 2017.  “Rooted or Entrepreneurial Formation? The Formation and the Success of a New Party-The Case of the Democratic Party of Japan-” 中央大学大学院研究年報 第20号総合政策研究編, pp. 3-19
  • Fumi Ikeda & Steven R. Reed. 2015. ‘The Democratic Party of Japan: Surviving Fight Another Day’ in Robert J. Pekkanen., Steven R. Reed. & Ethan Scheiner. (eds.) Japan Decides 2014, Palgrave Macmillan. pp.55-61 (Ch.5)
趣味 関心

所属学会

日本政治学会
日本選挙学会
日本比較政治学会

受賞歴

Related Articles 関連記事

相澤 俊明
XU, Alison
武藤 慶
眞鍋 智裕
Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/wias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる