Waseda Weekly早稲田ウィークリー

学生注目!

早稲田ウィークリー編集室 学生スタッフ募集(※未経験可)

早稲田大学学生部学生生活課では、学生の潜在能力と新鮮な発想を大学運営に活かすことができる「学生参画」活動を推進しています。学生目線で「現在」の学生が求めている内容を、各種イベントの企画運営・事務所業務を通じて発揮してもらいたいと思います。今回、このような学生生活課の活動理念を理解した「学生スタッフ」を募集します。募集業務は早大生応援Webマガジン『早稲田ウィークリー』などを発行する広報デスク(早稲田ウィークリー編集室)の業務となります。学生生活課の学生スタッフとして早稲田大学の運営に参画し、早稲田の未来を変えていきませんか?

1.業務内容

Webマガジン『早稲田ウィークリー』などを発行する広報デスク(早稲田ウィークリー編集室)で働いていただきます。

【広報デスク業務内容】
(1) Webマガジン『早稲田ウィークリー』のWebページ・ソーシャルメディアの更新、「早稲田ウィークリーレポーター」としての取材および取材補助 ※未経験可
(2) 電話対応等含む、オフィスワーク全般
(3) 『早稲田ウィークリー』のポスターなど印刷物の掲示・配布、学内での配架
(4) その他、職員が学生スタッフに依頼する広報デスク関連業務
(5) 学生参画・ジョブセンター(SJC)の交流イベント、またそれに付随した企画、広報業務
(6) 職員・フルタイムスタッフの補助業務

2.雇用期間

2019 年3 月1日(金)以降随時 ※雇用開始時期については幅広く対応可能です。

3.勤務時間

原則として月~金で週20 時間以内
9:00~17:10(休憩1 時間実働7 時間10 分)
※一日通しで勤務できる方歓迎

【注意事項】
*授業時間の合間での勤務希望の方もご応募ください。
*週実働20 時間の制限は、学生生活課に限らず大学内のすべての勤務時間の合算となります。
*1 日の実働が6 時間を超える場合は原則休憩1 時間を付与します。
*授業時間を考慮に入れシフトを組みます。学生スタッフ間で調整するため、希望シフトに入れない場合があります。
*取材対象によっては、上記時間外の勤務が発生することがあります。

4.応募条件

(1) 以下の条件に該当する早稲田大学に在籍する正規学生
(a)2019 年4 月以降も本学に在籍し、学生生活課での勤務継続が可能であること。
(b)着任から2019年9 月までの間、短期留学やインターンシップ、就職活動で長期離脱するこ
となく、継続して勤務できること。
(2)マイクロソフトのアプリケーションをある程度使いこなせること(主にWord, Excel)。

5.求められる資質

(1) 素直さ:どのような業務にも、真摯に取り組んでいただきます。
(2) 柔軟性:一般的な庶務から、型にはめられない業務まで幅広く対応するデスクならではの
必須要素です。
(3) 責任感:取り扱う情報は部外秘のものも含まれます。相応の姿勢で業務に臨んでいただき
ます。

6.募集人数

若干名*定員になり次第、募集を締め切ります。

7.給与

時給1,000 円(交通費含む)

8.就業場所

早稲田大学構内ほか(取材時にキャンパス外に出る場合があります)

9.応募方法

以下の方法で、指定の応募書類を学生生活課広報デスクに提出して下さい。

(1) 応募書類:

履歴書  http://www.waseda.jp/student/rireki2018.xls
自己PR 書 http://www.waseda.jp/student/pr2018.doc

※外国人学生の方は、追って「在留カード」もしくは「資格外活動許可証」などの確認が必要になる場合があります。

(2) 受付期間:2019 年2月21 日(木)~ 随時9:00~17:00(日曜日を除く)
提出場所:戸山キャンパス30 号館(学生会館)1 階学生生活課1番カウンター
*応募書類は返却しません。

10.選考スケジュール

応募書類受付
⇒書類選考結果通知および面接日程通知(原則3 営業日以内にご連絡します。)
⇒面接(書類選考通過者のみ)
⇒面接結果通知、雇用手続き・研修を経て随時勤務開始

11.研修

情報セキュリティ研修、実務研修(オフィスワーク)

12.お問い合わせ

学生部学生生活課広報デスク戸山キャンパス30 号館(学生会館)1 階1番カウンター
月曜日~金曜日:9:00~17:00
TEL:03-3202-5286-1836  Email:[email protected]

早稲田ウィークリーレポーターの活躍

大きなジャガイモが目を引く“おふくろの味” 肉じゃが定食

【大学で働く学生】政研修士2年 飯塚智也「研究との両立がしやすい」

【大和総研ホールディングス編】人事担当者に聞く 学生の何を見てますか?

てあとろ50’『少年は、胸が高鳴って死ぬ』と、何も残せなかったミューズ

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/weekly/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる