Olympic and Paralympic Project Promotion Section早稲田大学 オリンピック・パラリンピック事業推進室

About the Office

オリンピック・パラリンピック事業推進室について

Messages

ご挨拶
常任理事/商学学術院教授
オリンピック・パラリンピック事業推進委員会 委員長
恩藏 直人

東京2020大会は、選手として本学の学生や卒業生が活躍することを期待する場というだけでなく、学生たちがボランティア活動等を通じて多様な人々と交流する中で、異文化理解やダイバーシティ推進、障がいに対する理解などについて学ぶ貴重な機会となります。

本学では東京2020大会に向けて、2016年10月に「オリンピック・パラリンピック事業推進委員会」を設置しました。「早稲田大学の国際的プレゼンスの向上」および「オリンピック・パラリンピックレガシーの構築」という二大テーマのもと、オリンピック・パラリンピック教育、ボランティア活動の活性化、保有体育施設の提供、アスリート支援、学術・文化交流イベントの実施など、様々な取り組みを行っています。

東京2020大会の開催まで残り一年を切りました。所沢キャンパスでのイタリア代表チーム事前キャンプの受け入れをはじめとした施設利用、学生への様々なボランティア機会の提供など、着々と準備を進めています。東京2020大会の開催を契機として「世界で輝くWASEDA」の存在を世界に向けて発信するとともに、自国開催の大会で得られる経験を生かし、早稲田大学の教育・研究をさらに発展させていきます。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/tokyo/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる