Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network that is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

[Workshop] “The End of Japanese Cinema? Into a New Media Ecology after 1960.”(6/18)

日時

2018年6月18日(月) 18:15~19:45

会場

早稲田キャンパス14号館9階960号室

講演者

Alexander Zahlten

Associate Professor of East Asian Languages and Civilizations, Harvard University

タイトル

The End of Japanese Cinema? Into a New Media Ecology after 1960.

セミナー内容

There was a constant sense of crisis around Japanese cinema from the 1960s into the 2000s. Yet arguably film in Japan is more diverse and vibrant than ever before. How did film, and the film industry, react to the severe problems it faced from 1960 onward? This talk will sketch a brief history of recent film from Japan.

コーディネーター

梅森直之(早稲田大学政治経済術院教授)、中野佳裕(ORIS次席研究員)

言語

英語

対象

学生・教職員・一般

参加費

無料

Dates
  • 0618

    MON
    2018

Place

14号館9階960号室

Tags
Posted

Fri, 08 Jun 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる