Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network That Is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

“International Workshop on the Multi-Phase Flow; Analysis, Modeling and Numerics”開催報告

11月28日から12月1日までの4日間、早稲田大学において、スーパーグローバル大学創成支援早稲田大学数物系科学拠点が主催する“International Workshop on the Multi-Phase Flow; Analysis, Modeling and Numerics”が開催されました。

今秋のワークショップは、大きく分けて  Water wave,  Periodic solutions,  Numerics and modeling,  Navier-Stokes-Korteweg の4つのセクションで構成され、それぞれのセクションは連続講義・50分講演・20分講演から成り、若手研究者を含む様々な研究者による研究発表や、活発な議論が行われました。

連続講義は、世界的に著名な研究者であるW. Craig氏(McMaster Univ.)、M. Kyed氏(TU Darmstadt)、B. Cockburn氏(Univ. of Minnesota)、T. Hishida氏(Nagoya Univ.)に担当いただき、最先端の研究内容に関する刺激的な講義が行われました。

研究集会中は、休憩時間や懇親会においても議論は白熱し、非常に有意義な4日間となりました。

ワークショップの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.sgu-mathphys.sci.waseda.ac.jp/workshop/1711/

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる