Waseda Goes Global: A Plan to Build a Worldwide Academic Network That Is Open, Dynamic and Diverseスーパーグローバル大学創成支援「Waseda Ocean構想」

News

ニュース

【SGU数物系科学拠点】国際ワークショップ「International Workshop on “Fundamental Problems in Mathematical and Theoretical Physics”」を開催しました。

早稲田大学・SGU数物系科学拠点は2015年度9月28日から10月3日にかけて国際ワークショップ “International Workshop on “Fundamental Problems in Mathematical and Theoretical Physics” を西早稲田キャンパスにおいて開催しました。ワークショップは前半の「量子力学」(28日-30日午前)と後半の「数理物理学」(30日午後-10月3日)の二部で構成され、各分野の一流の研究者がレクチャー(Mini Course)を行いました。また、この他に第一線の研究者や博士課程の学生による研究発表が行われました。

 

International Workshop on “Fundamental Problems in Mathematical and Theoretical Physics”

開催日時: 2015年9月28日-10月3日

会場: 早稲田大学 西早稲田キャンパス 55号館N棟1階大会議室

プログラム      ポスター

 

 

Mini Courses:

Neal Bez (Saitama Univ.)                            “Recent developments in the feat flow semigroup interpolation method”

Paolo Facchi (Univ. Bari)                           “C* Algebra for Quantum physics”

Tadahiro Oh (Univ. Edinburgh)               “Invariant and quasi-invariant measures for Hamiltonian PDEs”

Saverio Pascazio (Univ. Bari)                    “Quantum Typicality”

Invited Speakers:

Kazumasa Fujiwara (Waseda Univ.)  Giancarlo Garnero (Univ. Bari)    Vladimir Georgiev (Univ. Pisa)

Gaku Hoshino (Waseda Univ.)     Chris Jeavons (Univ. Birmingham)     Takamori Kato (Saga Univ.)

Tetsu Mizumachi (Hiroshima Univ.)      Kenji Nakanishi (Osaka Univ.)  Oana Pocivnicu (Heriot-Watt Univ.)

Tohru Tanaka (Waseda Univ.)       Kota Uriya (Tohoku Univ.)

 

 

DSCN1083

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/sgu/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる