Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

その他

現代フランス研究所

所長

谷 昌親  [ たに まさちか ]
法学学術院  教授

概要

現代フランスの社会・政治・文化の独創性と普遍性に関する総合的研究

詳細

本プロジェクト研究所(WICFS)は早稲田大学地域・地域間研究機構内に設置し、EU研究所、比較法研究所、演劇博物館、會津八一記念博物館等の学内研究機関とも連携しながら「現代フランスの社会・政治・文化の独創性と普遍性に関する総合的研究」をテーマとして、国内外のフランス及びフランス語圏地域に関連する研究者・実務家・文化人等を結集し、社会科学・人文科学研究及び領域横断的研究を行う。可能な限り学際的アプローチを試みたい。
具体的には、下記のテーマ系プロジェクトを中心として研究を組織する。

  1. 国際関係プロジェクト:現代国際社会におけるフランスの多様な役割に関する研究(歴史過程の研究を含む)
  2. 社会研究プロジェクト:現代フランス社会の総合的研究
  3. 政治・司法研究プロジェクト:現代フランス政治・司法の総合的研究
  4. 現代フランス文化・芸術の総合的研究
  5. フランス語圏研究プロジェクト:現代フランス語圏地域(西アフリカ諸国、カリブ海地域、ケベック等)に関する総合的研究

上記各プロジェクトに関して、主として以下の場面を中心に研究を展開する。

  1. 学内外に開かれた定例ワークショップ(WICFS Workshop)の開催と報告刊行
  2. テーマ別国際シンポジウム(WICFS Symposium)の開催と報告刊行
  3. 総合的研究成果の公表:「現代フランスと日本―新たな社会・文化システムと国際関係の提案」(仮称)シンポジウム開催等
  4. 研究資料に関するデータベースの構築

顧問

立花 英裕(早稲田大学名誉教授)

研究所員

谷 昌親(法学学術院教授)
中村 隆之(法学学術院准教授)
マニゴ ヴァンサン(法学学術院講師(専任))
橋本 一径(文学学術院教授)
福田 育弘(教育・総合科学学術院教授)
片岡 貞治(国際学術院教授)
ドゥテ シルヴァン マッチュウ ジュリアン(国際学術院教授)
君塚 弘恭(社会科学総合学術院准教授)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる