Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

出版:危機のアメリカ「選挙デモクラシー」ー社会経済変化からトランプ現象へー

危機のアメリカ「選挙デモクラシー」

社会経済変化からトランプ現象へ


著 者:吉野孝・前嶋和弘編著

出版年月日:2020年4月30日
出版社:東信堂
内 容:
薄氷の上に立つアメリカ・デモクラシーの現在地。
20世紀半ば以降、マイノリティや女性などの利益表出の進出といった社会変化により、従来の白人たちによる協調的・妥協的な合意形成に基づく「民主政治」が困難となった。そして、その結果生じた選挙デモクラシーの機能不全が、昨今のアメリカにおける政治の分極化やトランプ現象といったアメリカ・デモクラシーの危機にまで通底している――。
本書は、政党、選挙民、司法―政治関係、メディアといったアメリカ政治を特徴づける各アクターに焦点を当て、選挙デモクラシーが機能不全に陥った経緯を明らかにするとともに、そこからの再起方法を模索した挑戦的研究である。2020年アメリカ大統領選挙を見る上での前提知識としても、研究者・報道関係者・学生必読の一冊!

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる