Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

ラテンアメリカ研究所主催「レオナルド・パドゥーラ来日記念講演: 21世紀のキューバに生きる作家として」開催のお知らせ(5/15)

レオナルド・パドゥーラ来日記念講演「21世紀のキューバに生きる作家として」

  • 日 時
    5月15日(水)/ 18:30~
  • 会 場
    早稲田キャンパス14号館4階402号室
  • 講演者
    レオナルド・パドゥーラ
  • 参 加
    無料、どなたでも参加できます。
  • 言 語
    スペイン語(逐次通訳あり)
  • 主 催
    ラテンアメリカ研究所
  • 問い合わせ
    社会科学部寺尾隆吉研究室 Email:[email protected]
イベント内容

レオナルド・パドゥーラは、現代キューバを代表する作家として、1990年代後半以降、国内から世界に向けて小説作品の発表を続けています。21世紀のキューバに生きる作家の視点から、ロシアの革命家トロツキー暗殺の謎に迫る大作『犬を愛した男』(2009)は、スペイン語圏全体に大きな反響を呼び起こしました。
『犬を愛した男』(水声社)の邦訳出版に伴う待望の初来日(協力:セルバンテス文化センター東京)を記念して、パドゥーラ氏の講演を開催します。物理的・心理的制約の多いキューバで創作を続ける苦悩と喜びをたっぷり語っていただきます。

こちらからチラシをダウンロードできます。

Dates
  • 0515

    WED
    2019

Place

早稲田キャンパス14号館 402号室

Tags
Posted

Wed, 17 Apr 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる