Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

ラテンアメリカ研究所共催国際シンポジウム「次世代のラテンアメリカを形成する政治・経済的要因ー東アジアとの比較を交えてー」開催のお知らせ(3/8)

次世代のラテンアメリカを形成する政治・経済的要因ー東アジアとの比較を交えてー

早稲田ラテンアメリカ研究所(WILAS)は、政治経済学術院、神戸大学経済経営研究所、スーパーグローバル大学創成支援事業 実証政治経済学拠点、現代政治経済研究所との共催により、以下の国際シンポジウムを開催いたします。

  • 日  時
    2019年3月8日(金)/ 09:00-18:10
  • 場 所
    早稲田大学早稲田キャンパス3号館10階第1会議室
  • 参 加
    無料、事前登録制(https://goo.gl/forms/0p9r11ujOaeXUJ3E3
  • 言 語
    英語(通訳無し)
  • 主 催
    基盤研究(B)「ラテンアメリカ発展停滞のパズル」
  • 共 催
    早稲田ラテンアメリカ研究所、政治経済学術院、神戸大学経済経営研究所、スーパーグローバル大学創成支援事業 実証政治経済学拠点、現代政治経済研究所
  • 問い合わせ
    高橋百合子(ytakahashi@waseda.jp

    <プログラム>

    司会:高橋百合子(早稲田大学)

    9:00-9:10    開会の挨拶(浜口伸明、神戸大学)

    第1セッション: アジアとラテンアメリカにおける民主的アカウンタビリティへの挑戦
    Session 1: Challenges to Democratic Accountability in Asia and Latin America

    9:10 -9:55    Jai Kwan Jung (Korea University, South Korea)
    “The 2016 Candle Light Protest and South Korean Democracy.”

    9:55-10:40   Enrique Peruzzotti (Universidad Torcuato Di Tella, Argentina)
    “Liberalism and Democracy in Latin America: A Historical Perspective.”

    10:40-11:25   Yuriko Takahashi (Waseda University, Japan)
    “Democracy, Poverty, and Vote-Buying in Mexico.”

    11:25-11:55   Comments and Discussion: Yusuke Murakami (Kyoto University, Japan)

    第2セッション: アジアとラテンアメリカにおける政治体制の安定への挑戦
    Session 2: Challenges to Regime Stability in Asia and Latin America

    13:00-13:45    Chelsea C. Chou (National Taiwan University, Taiwan)
    “Scapegoating in China: A Text-Mining Study on Diversionary Public Criticism during Public Health Incidents.”

    13:45-14:30    Marcus André Melo (Federal University of Pernambuco, Brazil)
    “The New Populism and Executive-Legislative Relations in Latin America: Empirical Evidence from the Case of Bolsonaro.”

    14:30-15:15    Nobuaki Hamaguchi (Kobe University, Japan) and Saori Kawai (Ryukoku University, Japan)
    “Voters of Bolsonaro: Some Evidences from Municipal Data.”

    15:15-15:45    Comments and Discussion: Marisa Kellam (Waseda University, Japan)

    第3セッション: アジア・太平洋地域における経済統合
    Session 3: Economic Integration in the Asia-Pacific Regions

    16:00-16:45    Melba Falck (University of Guadalajara, Mexico)
    “Japan and Mexico Strategic Economic Partners. The Automotive Sector and CPTPP.”

    16:45-17:30     Mikio Kuwayama (Kobe University, Japan)
    “TPP11 (CPTPP): Its Implications for Japan-Latin America Trade Relations in Times of Uncertainty.”

    17:30-18:00    Comments and Discussion: Yoshiaki Hisamatsu (Toyo University, Japan)

    18:00-18:10     閉会の挨拶(浜口伸明、神戸大学)

    (詳しくは、ポスターをご覧ください(PDF))

Dates
  • 0308

    FRI
    2019

Place

早稲田大学早稲田キャンパス3号館10階第1会議室

Tags
Posted

Fri, 08 Feb 2019

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる