Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

【2018年10月30日Seminar報告】The European Union and Japan in a Fluid Global Liberal Order

  • Date & Time
    Tuesday, 30 October, 2018/ 09:30~16:15
  • Venue
    Room 610, Building #19, Waseda Campus, Waseda University
  • Language
    English
  • Organizer
    Waseda Institute for British Studies
    JSPS Core-to-Core (C2C) Programme, A. Advanced Research Networks “The European Union and Japan in a Fluid Global Liberal Order: Establishing an Inter-Regional Studies Centre”
  • Schedule

Summary

本セミナーでは、ベルリン自由大学からTanja Börzel 氏、Thomas Risse氏、ブリュッセル自由大学からAnne Weyembergh氏をお招きし、「流動化するグローバルなリベラル秩序における EU と日本」をテーマとした学際的かつ活発な研究交流が行われました。パネル1では、規範伝播に関する理論的・概念的・実践的な側面からの考察、パネル2では、地域間研究の観点から東アジアに関する考察がなされ、多角的な視点に基づく興味深い議論が展開されました。また、Tanja Börzel 氏、Thomas Risse氏には、“European Integration Theories: From the Euro to the Schengen Crises”をテーマとしたご講演をいただき、多くの参加者がヨーロッパの地域統合に関する知見を深める貴重な機会となりました。

Anne Weyembergh氏(ブリュッセル自由大学)

ポール・ベーコン氏(早稲田大学)

Tanja Börzel 氏 (ベルリン自由大学)

浦田秀次郎氏(早稲田大学)

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる