Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

シンポジウム「海洋水産資源の持続可能な利用とワシントン条約:グローバルな規範形成と日本の対応」開催のお知らせ(9/26)

海洋水産資源の持続可能な利用とワシントン条約
-グローバルな規範形成と日本の対応-

  • 日 時
    9月26日(水)/ 10:00-17:40
  • 会 場
    早稲田キャンパス3号館401教室
  • 参 加
    無料、お申し込みはこちら
    ※申込締切:9月26日(水) 配布資料には限りがございますので、予めご了承ください。
  • 言 語
    日本語、英語
  • 主 催
    早稲田大学地域・地域間研究機構 グローバル・ガバナンス研究所
  • 後 援
    WWFジャパン/トラ・ゾウ保護基金/日本自然保護協会/日本野鳥の会/野生生物保全論研究会/グリーンピース・ジャパン/イルカ&クジラ・アクション・ネットワーク
  • お問合せ先:「海洋水産資源の持続可能な利用とワシントン条約」事務局
    citesmarine975@gmail.com
  • プログラム
  • 登壇者の資料

■趣旨

野生動植物の国際取引を規制するワシントン条約(CITES)では、近年のトレンドとして、商業的に利用されている海産種を積極的に附属書Ⅱに掲載し、これら生物種の過剰開発から守り、持続可能な利用を促進する流れが生まれている。このような変化は国連持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)の目標14(海洋及び海洋資源の保全及び持続可能な利用)とも整合性があり、CITESが海洋生物資源の国際管理の一翼を担うべく、動的な発展を遂げつつあることを示唆している。このような変化は、日本国内の海洋生物資源の保全と持続可能な利用に関しても少なからぬ影響を与える可能性がある。

その一例がウナギである。現在日本ではウナギがワシントン条約の附属書に掲載され取引が規制されることで、ウナギの入手が困難になるのではないかとの懸念が業界をはじめとする関係者に広がっている。2016年に開催された前回の同条約締約国会議でウナギの流通実態等に関する調査を行うことが合意されており、この調査の結果を踏まえて次回の締約国会議で何らかの措置が取られる可能性がある。

鯨類に関しては、日本の条約解釈及びそれに基づく国内実施と、条約内部で共有されている指針的な解釈との間で齟齬が生じている。昨2017年11月に開催されたワシントン条約常設委員会では、日本が北西太平洋で実施してきたイワシクジラの調査捕獲に伴う日本への水揚げ及び流通が、同条約における「海からの持ち込み」規定に抵触するか否かについて活発な議論が行われ、この結果、ワシントン条約事務局が調査団を日本に派遣することが決定された。本年10月に開催される常設委員会では本件が再び討議される予定であるが、日本のイワシクジラ持ち込みが条約違反と認定され、何らかの措置が課される可能性も想定される。

サメに関しては、マグロなどを管理する地域漁業管理機関での不十分な規制を代替するため、あるいは同機関での規制を補完するものとして、附属書Ⅱに掲載することを通じて輸出入の管理を行い、サメ資源の保全と持続可能な利用を図る動きが近年高まっている。こうしたトレンドは今後も続く可能性があり、来年開催される締約国会議でも海産種の附属書Ⅱ掲載提案が予想される。

今回のシンポジウムは、ワシントン条約におけるグローバルな資源管理にかかわる多元的な規範形成に対する日本の対応を評価するとともに、ウナギやクジラ、サメを中心として、ワシントン条約における海産種規制が水産資源の保全と持続可能な利用にどのように貢献するか、の生態学的・法的・法的・政治的な側面からその可能性と問題点を検討するものである。

Dates
  • 0926

    WED
    2018

Place

早稲田キャンパス3号館401教室

Tags
Posted

Mon, 03 Sep 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる