Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

第36回ORISセミナー:トランプと「自由貿易」-CPTPPとRCEPは時代遅れか?(7/10)

  • 日 時
    7月10日(火)/ 16:30~18:00
  • 会 場
    早稲田キャンパス9号館 5階第1会議室
  • 講演者
    片田さおり(南カリフォルニア大学准教授)
  • 参 加
    無料、どなたでも参加できます。
  • 言 語
    英語(同時通訳無)
  • 主 催
    イギリス政治外交研究所
  • 共 催
    日米研究所

講演内容

トランプ大統領の登場で「自由貿易」が危機に瀕している。選挙公約に従ってTPPから離脱するだけでなく、NAFTAの再交渉やEUとの「貿易戦争」を宣言している。「自由貿易協定(FTA)」の時代は終わったのだろうか。アジア太平洋地域のTPPは残る11カ国がCPTPPとして延命を試みている。東アジア地域ではRCEPをめぐる交渉が続いている。本セミナーでは、南カリフォルニア大学の片田さおり先生を招いて、CPTPPやRCEPの意義について、多角的な検討を試みる。片田先生の基調講演および本学Min Shu先生の報告をふまえて、浦田秀次郎教授が討論者として多角的な議論の先陣を切る。

Dates
  • 0710

    TUE
    2018

Place

9号館5階第一会議室

Tags
Posted

Thu, 05 Jul 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる