Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

国際シンポジウム「世界文学から見たフランス語圏カリブ海-ネグリチュードから群島的思考へ-」開催のお知らせ(3/25・3/26)

「世界文学から見たフランス語圏カリブ海」
– ネグリチュードから群島的思考へ –

    第2次世界大戦以後、フランス語圏文学の展開はめざましいものがあります。その中でも中心的な役割を果たしたカリブ海域の作家たち、特にエメ・セゼールとエドゥアール・グリッサンを軸に、ラフカディオ・ハーンなども取り上げることによって日本との関係も視野に入れながらフランス語圏文学および思想について討議します。

  • 日 時
    3月25日(日)~3月26日(月)/ 10:00~20:00
  • 会 場
    日仏会館1階ホール
  • 参 加
    入場無料・要予約 (日仏会館サイト: www.mfj.gr.jp)
  • 言 語
    日本語、フランス語(同時通訳付)
  • 主 催
    早稲田大学現代フランス研究所、日仏会館フランス国立日本研究所
  • 共 催
    アンスティチュ・フランセ日本/フランス大使館
  • 協 力
    (公財)日仏会館、 スイス大使館、フランコフォニー推進会議
  • 助 成
    日本学術振興会[科研費:助成基盤研究(C)15K02391]
  • プログラム
    チラシをご覧ください
  • 問い合わせ・予約
    日仏会館フランス国立日本研究所 (www.mfj.gr.jp)
Dates
  • 0325

    SUN
    2018

    0326

    MON
    2018

Place

日仏会館1階ホール

Tags
Posted

Mon, 05 Mar 2018

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる