Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

国際シンポジウム「和解学創成へ向けて」開催のお知らせ(12/16)

和解学創成へ向けて

和解学の創成を掲げた本プロジェクトは、和解への意思を有する人々との間での積極的な対話と議論を通じて、東アジア独自の歴史的文脈を踏まえつつ、そのプロセスを効果的に促進する社会的基盤の探求を目指す。

  • 日 時
    12月16日(土)/ 10:00-17:30
  • 会 場
    早稲田キャンパス22号館 201教室
  • 言 語
    日本語・英語(同時通訳有)
  • 参 加
    無料、事前登録をお願いします。
    メール:wakaigaku@hotmail.com 宛に①お名前②ご所属③メールアドレス④同時通訳レシーバーの有無を記入の上ご送信ください。
    尚、同時通訳レシーバーをご使用される方は、当日連絡のつく電話番号もお知らせください。
    ※頂いた個人情報は本イベントの運営のみに使用し、他の目的では使用しません。
スケジュール
午前:基調報告
  • 10:00-10:30
    浅野 豊美(早稲田大学政治経済学術院教授)
  • 10:30-11:10
    バラク・クッシュナ―(ケンブリッジ大学日本研究所長)
  • 11:10-11:20 休憩
  • 11:20-12:00
    新井 立志(ジョージメイソン大学フェロー・国際トレーニング大学院教授)
午後:ラウンドテーブル
  • 13:30-15:00 セッション1
    バラク・クッシュナ―(ケンブリッジ大学日本研究所長)
    小山 淑子(早稲田大学留学センター)
    南 基正(ソウル大学日本研究所)
    張 隆志(中央研究院台湾史研究所)
    ・司会:梅森 直之(早稲田大学政治経済学術院)
  • 15:00-15:30 休憩
  • 15:30-17:00 セッション2
    新井 立志(ジョージメイソン大学フェロー・国際トレーニング大学院教授)
    趙 眞九(高麗大学平和と民主主義研究所)
    李 成鏞(オタゴ大学平和紛争学研究センター)
    柴田 理愛(オタゴ大学平和紛争学研究センター)
    ・司会:上杉 勇司(早稲田大学国際学術院)
  • 17:00-17:30 総合討論
    浅野 豊美
    上杉 勇司
    梅森 直之

スケジュールの詳細はこちらのチラシをご欄ください。

主催:科研費新学術領域研究「和解学の創成―正義ある和解を求めて」
共催:スーパーグローバル大学創成支援グローバルアジア研究拠点

Dates
  • 1216

    SAT
    2017

Place

早稲田キャンパス22号館 201教室

Tags
Posted

Sun, 03 Dec 2017

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる