Organization for Regional and Inter-regional Studies早稲田大学 地域・地域間研究機構

News

ニュース

第25回ORISセミナー「自決権とEU -カタルーニャを事例として考える-」開催のお知らせ(7/20)

自決権とEU -カタルーニャを事例として考える-

カタルーニャの自治や独立に関わる動きについて議論を行う。近年岐路に立つといわれるEUとの関係を踏まえ、法制度・実務上の問題、歴史認識や経済問題など、多角的に検討を行い、カタルーニャの事例から、ヨーロッパの他地域についても知見を得たい。

  • 日  時
    7月20日(木)/ 14:00―17:00
  • 会 場
    早稲田キャンパス 小野記念講堂
  • 対 象
    学生・教職員・一般
  • 事前登録(同時通訳レシーバ貸借の際にスムーズです。)
    こちらからお願いします。(当日参加も可能)
  • 言 語
    英語(同時通訳あり)
  • 参加費
    無料
スケジュール

<イントロダクション>
●奥野良知(愛知県立大学教授)
<ラウンド・テーブル>
●アルベル・ロヨ(カタルーニャ外交評議会Diplocat代表)
「カタルーニャはEUのなかで独立に向かうのか」
●アリゼンダ・パルジーア(バルセローナ大学経済学部教授、前経済学部長)
「カタルーニャの事例:ヨーロッパにおけるボトムアップ運動」
<コメント>
●河野真理子(早稲田大学法学学術院教授)
「自決権と国際裁判」
●須網隆夫(早稲田大学法学学術院大学院法務研究科教授)
「グローバリゼーションの時代の自決権の意味」
<質疑応答>

主催/共催

主催:早稲田大学ヨーロッパ文明史研究所、カタルーニャ外交評議会Diplocat
共催:早稲田大学イギリス政治外交研究所

Dates
  • 0720

    THU
    2017

Place

早稲田キャンパス 小野記念講堂

Tags
Posted

Wed, 07 Jun 2017

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/oris/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる