Organization for University Research Initiatives早稲田大学 重点領域研究機構

About the Organization

研究機構について

Research Initiative

重点領域

先進脳科学研究の融合による新たな研究領域の創出

脳科学のイノベーション:学際・融合脳研究の推進

イノベーション創出のメカニズムについての学際的探究

イノベーション創出のメカニズムについての学際的探究

環境発電技術の革新とアンビエント・プラットフォームの構築

環境発電技術の革新とアンビエント・プラットフォームの構築

多様な全世代が参画する社会へのデザイン

多様な全世代が参画する社会へのデザイン

身体能力開発学への挑戦

2017areaスポーツ選手の競技力向上のための科学的サポートと研究成果の一般社会への応用

持続可能な社会システム構築のためのソーシャル・ウェルフェアの新展開

2017area持続可能な社会における社会厚生の在り方に関する実証的・理論的研究

エネルギー変換工学の現代数学との融合による進化と社会実装

2017area機械工学と数理科学の科学連携によるエネルギー変換工学の統一理論解析の構築

バイオサイエンス研究の新たな国際展開

2017area①生命科学研究・次世代医療技術展開のための国際研究開発拠点の形成
-医療フロンティアへの貢献に向けた理工学系の挑戦-
②高齢者における時間栄養・運動の視点に基づく健康増進
-日本およびシンガポール国間比較-

21世紀型環境・エネルギー問題の解決

2016areai21世紀型環境・エネルギー問題解決のための技術・システムの革新と社会実装 21世紀型環境・エネルギー問題解決のための制度分析、制作提言と社会への応用展開

21世紀型安心安全社会の実現と生活の質の向上

分野産業・人口構造の変化や技術革新等によって生じる新たな安全安心に対するリスクや生活の質の向上をテーマに、新しい価値を生み出す社会システム実現の道筋を提案する。

 

超高齢社会におけるパラダイムシフト

icon11世代間格差、社会保障政策・制度、健康寿命、地域医療、医療情報、疾病・介護予防、医療・介護ロボット、コミュニティ、まちづくり、住環境、運動・スポーツ、モビリティ、生活ネットワーク、新たな労働モデルと市場

 

生産からサービスまでを見据えた融合型農林水産学の展開

icon12大気循環・水資源有効利用、水資源からみた農林水産業政策、脱塩化システム、食 品安全基準、食品遺伝子判別システム、人体への影響、バイオプロセス、バイオマ ス、食物工場、微生物工場、管理・流通・効率化、政策と制度、農業開放の妥当性、 自給率、グローバル化、地域再生

 

大規模災害からの復興と新社会システムの構築‐頑健で柔軟な社会基盤形成のために‐

icon00構築:新たな社会システム(産業新生、エネルギー等)
復興:危機管理体制、防災・都市計画、人的活動、財政・経済、インフラ・住宅・交通
把握・調査・分析:自然環境・生態系、医療・健康・生活、財産・インフラ・社会活動

 

バイオサイエンス、フィジカルバイオロジー、ナノバイオテクノロジー、バイオイメージング、ケミカルバイオロジー

グローバリゼーション下の制度

icon02グローバリゼーションのインパクト、及び、それに対応した法制度の創出、市場と組織の再設計、企業戦略の設定に関する理論的・実証的・政策論(規範的)研究。ならびに経済統合や政治統合など地域統合問題に関する研究。

エコ・エネルギー・ソサイエティのための科学技術

icon03化石燃料へのエネルギー依存度を低減し、低炭素会社に関するための革新的技術開発。蓄電池、燃料電池、高効率交通システム、超低消費電力素子、放射線等。

健康・医療の新潮流形成

icon1021世紀の健康・医療システムの抜本的な向上のための技術開発や制度改変。予防・診断・医療、バイオ・ナノテクノロジー、ライフサイエンス、応用脳科学、スポーツ科学、医療福祉等。

地球の中でのアジアの共生

icon05日本のアジアにおける共生のための問題点や方策を、制度、安全保障、産業、環境、教育、地域社会・歴史の側面から検討する。更に地域としてのアジアという観点に着目して研究を深化させ、新たなアジア学を提案する。

持続性のための政策・産業・ジャーナリズム

icon06地球環境・エネルギー・資源等の持続可能性に関して必要な今後の政策・法律・制度・産業構造・ジャーナリズム等のあり方について、幅広い分野の研究者の英知を結集して、わが国と世界が今後喫緊に取るべき方策について有効な知見を提供する。

多様な循環型生活基盤の形成

icon07安全・安心な生活基盤を形成するための多様な循環型社会技術の研究。グリーンIT、情報通信NW、効率的物質循環、インテリジェント電力NW、ロボット工学、建築・社会インフラ、サービス工学等

数理・物理等基礎科学を中心とした未来開拓科学

icon08次世代の科学技術を創出するための基礎・基盤的研究の推進。数理科学、応用数学、物理、シミュレーション、統計学、多様性・複雑系、宇宙等。

日本学・日本文化研究の国際発信・交流

icon01世界に向けた日本学・日本文学の新しい研究の展開と研究拠点の形成を目指す。日本学、日本人論、日本の国際交流、日本型平和・福祉国家モデル、日本型経済モデル等。

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ori/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる