Research Organization for Nano & Life Innovation早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構

グリーンデバイス研究所(設置終了)

グリーンデバイス研究所研究所長 川原田 洋 理工学術院教授

※2019年3月をもって終了しました。

概要 /Project

kawarada1地球温暖化に代表される環境問題では、エネルギー創生と省エネルギー技術間のエネルギー変換技術が重要です。たとえば、電力変換を担うデバイスは、機器の省エネ運転と快適性を実現しており、光電変換を利用した太陽光発電は新エネルギー機器にも使用され、電力を効率よく取り出し、商用の電源系統に安定に供給する役目が期待されています。さらに、光-光変換による超消費電力光通信技術も今後が期待されています。本研究所では、①パワー半導体デバイス、②光電変換材料の新合成変換プロセスと評価、③超低消費電力光スイッチ、④パワー半導体や光子材料への電極形成や実装技術の基礎技術研究開発を推進します。

成果 / Topics

ニュース /News

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/nanolife/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる