Business Incubation Section早稲田大学 リサーチイノベーションセンター インキュベーション部門

News

【終了】500 Kobe Accelerator 2020のご案内/500 Startupsより

500 Startupsより標記オンラインイベントのご案内をいただいています。
ぜひ積極的なご参加を検討いただければと思います。

【500 Startupsについて( https://500.co/ )】
米国サンフランシスコに本社を置く500 Startupsは、世界で最もアクティブなアクセラレータおよびシード投資を行うベンチャーキャピタル。
世界で最も才能ある起業家の発掘、世界で成功するスタートアップの創業支援、およびグローバルエコシステムの構築、をミッションに掲げている。

《500 Kobe Accelerator 2020 for COVID-19 Emerging Technology》
500 Startups x 神戸市によるスタートアップ育成プログラム「500Kobe」の今年の参加受付を開始!

5回目の開催となる今年は「コロナウイルス感染拡大に伴う混乱が顕在化した社会課題の解決を目指すスタートアップ」を対象としたアクセラレーター・プログラムをオンラインで実施します。
「AGAINST/WITH コロナ」「POST コロナ」の観点から新しい生活様式・価値観への変遷に生じる様々な課題の解決を目指し、世界の未来に向けて新たなテクノロジーの開発やソリューションの提供を志すスタートアップ企業の成長を支援します。

過去4回の開催では、第1回から第3回をデジタル領域全般、第4回をヘルステック領域に特化して、計71社のスタートアップを育成。
これまでの資金調達額は110億円を超えています。

例年は、基本的に期間中の平日は毎日神戸に滞在して頂く必要がありましたが、本年度はプログラム初の試みとして、全てオンラインで実施します。
世界中どこからでも参加が可能です。多くのスタートアップからのお申込みをお待ちしています!

【概要】
・期間:2020年9月7日〜10月30日
※デジタルデモデイは11月上旬に開催予定
・応募期日:2020年7月17日
・実施方法:オンライン
・対象:新型コロナウイルス感染拡大で浮かび上がった社会課題の解決を目指す国内外のシード&ポストシードステージのスタートアップ
・領域:ウイルス感染予防、公衆衛生などに関する正確な情報発信(デマ防止)、健康管理、リモートワーク・学習、食品物流、オンラインイベント等
・形式:講義、メンタリング、ゲストスピーカーセッション、グループセッション、ソーシャルアクティビティ等
・内容:セールス、マーケティング、資金増強、プロダクト・サービス開発、等
・言語:英語(日本語通訳付き)
・費用:無料
・お問い合わせ:[email protected]

【お申し込み】
http://500kobe.com/?utm_source=Universities&utm_medium=Email&utm_campaign=500Kobe%20B5

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/inc/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる