Organization for Islamic Area Studies早稲田大学 イスラーム地域研究機構

About the Office

研究機構について

History

沿革
2006年度 早稲田大学イスラーム地域研究所が、早稲田大学総合研究機構に属するプロジェクト研究所として設立。大学共同利用機関法人・人間文化研究機構/National Institutes for the Humanities(NIHU)との共同研究事業「NIHUプログラム・イスラーム地域研究」(第一期2006年度~2010年度)開始。当研究所は、早稲田大学・東京大学・上智大学・東洋文庫・京都大学に設置された研究拠点を結ぶネットワーク型共同研究の中心拠点として事業を推進。(*1)
2008年度 文部科学省「人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業」(2008年度-2009年度)採択。
2008年度 早稲田大学イスラーム地域研究機構設立(7月)。「NIHUプログラム・イスラーム地域研究」ならびに「人文学及び社会科学における共同研究拠点の整備の推進事業」を推進するためにイスラーム地域研究所を管轄するイスラーム地域研究機構を設立。イスラーム地域研究所は、早稲田大学総合研究機構からイスラーム地域研究機構に移籍。
2008年度 早稲田大学イスラーム地域研究機構は、文部科学大臣より共同利用・共同研究拠点(イスラーム地域研究拠点)として認定を受ける(10月)。
2010年度 文部科学省「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業」(2010年度~2012年度)採択。
2011年度 大学共同利用機関法人・人間文化研究機構(NIHU)との共同研究事業「NIHUプログラム・イスラーム地域研究」(第二期2010年度~2015年度)開始。引き続き、当研究所は、早稲田大学・東京大学・上智大学・東洋文庫・京都大学に設置された研究拠点を結ぶネットワーク型共同研究の中心拠点として事業を推進。(*2)
2011年度 日本学術振興会アジア・アフリカ学術基盤形成事業「イスラームと多元文化主義」(2011年度~2013年度)採択。
2013年度 文部科学大臣より共同利用・共同研究拠点(イスラーム地域研究拠点)として再認定を受ける(2013年~2018年度)
2014年度 日本学術振興会研究拠点形成事業 (B. アジア・アフリカ学術基盤形成型)「多文化環境下における価値の交渉」(2014年度-2016年度)
2015年度 アジア・ムスリム研究所が、重点領域研究機構からイスラーム地域研究機構へ移籍。
2016年度 「特色ある共同研究拠点の整備の推進事業(イスラーム地域研究拠点)機能強化支援」採択。(2016年~2018年度)

*1: NIHUプログラム・イスラーム地域研究第一期の研究実績報告書

5冊掲載

2006年度研究実績報告書(ダウンロード

2007年度研究実績報告書(ダウンロード

2008年度研究実績報告書(ダウンロード

2009年度研究実績報告書(ダウンロード

2010年度研究実績報告書(ダウンロード

*2: NIHUプログラム・イスラーム地域研究第二期の研究実績報告書

5冊掲載

2011年度研究実績報告書(ダウンロード

2012年度研究実績報告書(ダウンロード

2013年度研究実績報告書(ダウンロード

2014年度研究実績報告書(ダウンロード

2015年度研究実績報告書(ダウンロード

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/ias/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる