Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

【学部学生交流制度】 2017年度春学期派遣生 古木 怜さん

古木 怜さん(商学部2年・商学部商学科へ留学)

1.  同志社大学への留学を考えたきっかけは、どのようなものでしたか。

私は地元が兵庫県ということもあり、幼い頃から時間さえあれば京都へ足を運び、寺社仏閣を巡っていました。それもあってか、私は京都という場所に特別な愛着を持っており、いつしか京都で大学生活を送ってみたいと思うようになりました。

高校時代に大学について調べているときに、偶然早稲田大学と同志社大学が交換留学を行っていることを知り、非常に興味を掻き立てられました。運よく早稲田大学への入学が決まった時点で、すでにこのプログラムを使う計画を立てていました。日本の経済の中心地に身を置きながらも、日本の伝統に触れることができるキャンパスライフは、まさに私のためにあるかのように感じられました。

2. 同志社大学への留学でよかった点について教えてください。

今回の同志社大学への留学の率直な感想は、とにかく私にとってプラスになったということです。良かった点は三つあります。

一つ目は多くの観光地巡りができたということです。朝大学へ行き、講義を受けて、夕方に帰宅するというのが一般的な学生生活ですが、同志社における学生生活はそれとはまるで違いました。今出川キャンパスは京都御所の真横、つまり京都のど真ん中に位置しているので、授業の空きコマなど時間のある時は中古の自転車でふらっと観光ができました。またキャンパス付近を流れる鴨川のほとりで、ゆっくり本を読んだりして自分を見つめることもできました。

二つ目は、文化的活動に携わることができたということです。5月には京都で千年以上の歴史を誇る葵祭の行列に参加しました。多くの見物客の横を歩きながらその歴史の重みを感じるとともに、伝統を未来に繋ぐ1ピースになれたことに味わったことのない喜びを感じました。

葵祭に参加する私(右から3番目の白装束)

また、世界遺産の高山寺というお寺でアルバイトをさせていただきました。朝早くから境内の掃除をし、身が引き締まりました。外国人観光客の案内をさせていただいたことも、今後海外留学を考えている私にとっていい経験になりました。

新緑の高山寺表参道にて

三つ目はアカペラサークルに入り、最高の友人ができたことです。早稲田に戻った今でもそのサークルには加入していて、実家に帰るたびにみんなと遊びに行ったりしています。いつ遊びに行っても温かく迎えてくれる友人には感謝の気持ちしかありません。彼らとの関係をこれからも大切にしていきたいと思っています。

アカペラサークルの友人と(右端が私)

 

3. あなたにとって、同志社大学への留学が今後どのように役立つと考えますか。

私は今後、海外への留学を希望しています。海外留学の本当の目的は、自国のことを知ったうえで、他国との共通点や違いを認識し、今後彼らと私たち日本人がどのように共存していくべきかを考察するものだと考えています。海外に出て自分の国のことを誰にも説明できず、他国の文化に飲み込まれるだけなのであれば、その海外留学の目的はただグローバル化という大きな枠に迎合するだけということになってしまいます。今回の同志社大学への留学を通して日本の文化活動に触れたことは、今後海外に行くことになった際に役に立つ、貴重な経験だったと思います。

また、今回の留学を通して関西に多くの友人ができたことは、Uターン就職をするとなったときは非常に助かります。彼らと関東・関西両方の情報を共有できることは、強みになるのではないかと考えています。

 

4. 同志社大学への留学について、ご意見・感想等自由にご記入ください。

学生の視点はどうしても海外へ行きがちです。早稲田の学生のレベルは非常に高いからこそ、そういう学生が日本についてさらに知識を深めるべきだと思っています。この留学プログラムのことをもっと学生に知ってもらうために、教授などに協力してもらい、講義の途中などに宣伝するべきだと思います。私はこの留学が学生生活の中で忘れられない思い出になりました。

※2017年度派遣生、学年は当時

関連リンク

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる