Global Education Center (GEC)早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

News

ニュース

国立科学博物館 大学パートナーシップ特別展「古代アンデス文明展」 (2017/10/21~2018/2/18)

国立科学博物館 大学パートナーシップ

特別展「古代アンデス文明展」

(2017/10/21~2018/2/18)

1

早稲田大学は、2012年度より国立科学博物館「大学パートナーシップ」に加入しており、本学学生は学生証の提示により、常設展は無料、特別展は割引料金でご覧いただけます。

10月21日(土)より、国立科学博物館(東京・上野公園)にて特別展「古代アンデス文明展」が開催されますのでお知らせいたします。

※開館日・開館時間等については変更になる場合がありますので、特別展「古代アンデス文明展」ホームページでご確認ください。

1 .概 要

南米大陸の太平洋岸、時間的には先史時代から16世紀にスペイン人がインカ帝国を滅ぼすまでの約15000年間、空間的には南北4000km、標高差4500mに及ぶ広大な地域で、ナスカ、モチェ、ティワナクなど多種多様な文化が盛衰を繰り返しました。今回の「古代アンデス文明展」では、いくつもの文化が連なり、影響を与え合う中で育まれた神々の神話や儀礼、神殿やピラミッドをつくり上げる優れた技術、厳しくも多彩な自然環境に適応した独自の生活様式などを、約200点の選び抜かれた黄金製品、ミイラや土器、貴重な資料よって明らかにします。

2

《象嵌のマスク》モチェ文化 ペルー文化省・国立博物館所蔵 撮影 義井豊

 

3

《土製のリャマ像》ワリ文化 ペルー文化省・国立考古学人類学歴史学博物館所蔵 撮影 義井豊

2.会期

2017年10月21日(土)~2018年2月18日(日)

3.開催場所

国立科学博物館(東京・上野公園)

4.開館時間

午前9時~午後5時

(金・土曜日は午後8時まで。入場は各閉館時刻の30分前まで)

5.休館日

毎週月曜日、12月28日(木)~1月1日(月)、1月9日(火)

※1月8日(月)、2月12日(月)は開館

6.入場料

早稲田大学生:980円

(パートナーシップ校は、1,600円から620円引きの980円で入場可能です。

期限が有効の学生証を提示してください)

※通常 一般・大学生:1,600円

7.主催

国立科学博物館、TBS、朝日新聞社

 

関連リンク

 

問い合わせ先

早稲田大学 グローバルエデュケーションセンター

E-mail:gec-kahaku@list.waseda.jp

 

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gec/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる