Green Computing Systems Research Organization早稲田大学 グリーン・コンピューティング・システム研究機構

Laboratory

研究所

Perceptual Computing Laboratory

知覚情報システム研究所

研究テーマ

知覚情報処理技術の高度化と
人間-コンピュータ・インタラクションシステムの実現

研究概要

視覚・聴覚に代表される人間の知覚に係る情報処理技術を高度化するとともに、それらを応用した利便性の高い人間-コンピュータ・インタラクションシステムを実現する。

要素技術である音声・画像処理については,主として会話に現われる多様な現象への対処法をテーマとして検討を行う。
会話では,発話のタイミング,韻律,声質,表情,しぐさ等が状況に応じて様々に変化し,この変化が重要なニュアンスを伝える。これらの情報の理解と表現のしくみについて,先端の信号処理理論や機械学習理論を駆使しながら検討する。
また,単に情報を伝えるだけでなく,「楽しい会話の場」を作るためには,システムはどのような戦略をもつべきかについても検討する。

応用に関しては,主に高齢者用途の計算機インタフェースシステムについて検討している。
高齢者が使いやすいシステムであるためには,システムがどういう「方針」で動いているのかが,高齢者にとっって理解しやすいものである必要がある。この「方針」がどのような条件を満たすとき,高齢者は分かりやすいと感じるのかに関する基礎的知見を積み上げるとともに、この「方針」を分かりやすく伝えるために,音声・画像処理技術がいかに利用できるかについて検討する。
実際の応用としては、高齢者がインターネット上のコンテンツを介して家族とコミュニケーションを楽しむことができるシステムや、高齢者同士のコミュニケーションを活性化させるシステムを考え,実際に介護施設等で動作させて検証実験を行う。

所長

小林 哲則[こばやし てつのり]
理工学術院教授

顧問

白井 克彦(早稲田大学名誉教授)
藤澤 浩道(株式会社日立製作所中央研究所シニアアドバイザー(非常勤嘱託))

研究所員

小林 哲則(理工学術院教授)
匂坂 芳典(理工学術院教授)
及川 靖広(理工学術院教授)
池永 剛(理工学術院教授)
誉田 雅彰(スポーツ科学学術院教授)
菊池 英明(人間科学学術院教授)
小川 哲司(理工学術院准教授)
岩田 和彦(理工学術院主任研究員)
林 良彦(理工学術院教授(任期付))
松居 辰則(人間科学学術院教授)

非常勤研究員

中野 鐵兵(客員主任研究員)
藤江 真也(客員主任研究員)

研究助手

髙津 弘明

招聘研究員

松山 洋一(アメリカ合衆国カーネギーメロン大学研究員)
赤羽 誠(元ソニー株式会社システム技術研究所シニアリサーチャー)
小坂 直敏(東京電機大学工学部情報メディア学科教授)
望月 亮(Brothers&Co.株式会社取締役)
植木 一也(明星大学准教授)
新田 恒雄
森 欣司

Page Top
WASEDA University

早稲田大学オフィシャルサイト(https://www.waseda.jp/inst/gcs/)は、以下のWebブラウザでご覧いただくことを推奨いたします。

推奨環境以外でのご利用や、推奨環境であっても設定によっては、ご利用できない場合や正しく表示されない場合がございます。より快適にご利用いただくため、お使いのブラウザを最新版に更新してご覧ください。

このままご覧いただく方は、「このまま進む」ボタンをクリックし、次ページに進んでください。

このまま進む

対応ブラウザについて

閉じる